蕎麦   2010 年 11 月 16 日

こんばんは。今夜は蕎麦でした。

地元の方がいい粉が手に入ったからと

蕎麦を打って持ってきてくれました。

私の地元は井出姓が多く、蕎麦を下さった方も井出さんです(笑)

見た目の美しい蕎麦でした。

言われた通り少しずつ1分間でゆでたらもう絶品!

今まで食べたことのない美味しさでした。

程よい固さと、のどごしの良さが両立する

「美味い」としか言いようのない蕎麦でした。

たくさんいただいたので、

最初は誰かにおすそ分けしようかと思ったのですが、

あっという間に完食!

蕎麦湯もまろやかで最高。

食後の蕎麦湯は大好きでいつも飲みたいぐらいなのですが

きょうのは別格でした。

もう何にも要らない満足感に包まれました。

蕎麦は私の大好物で、

東京などにいた時は父の打つ蕎麦が最高だと思っていたのですが

信州では美味しい店をいくつか教えてもらい、

微妙に違う味や食感など、蕎麦の奥深さを楽しんでいます。

きょうの蕎麦はこれまで食べた蕎麦を超える逸品で

蕎麦好きもますます拍車がかかりそうです。

 

信州にきてからアパートで1人暮らしをしているためか

地元の方からいろんな食べ物をいただきます。

お米や新鮮な野菜、果物、肉、そして今日の蕎麦。

地元の皆様に息子のように大事にしていただき

感謝感謝の気持ちでいっぱいです(涙)

皆様の温かいお気持ちにご恩返しができるよう、頑張ります!

この記事は 2010 年 11 月 16 日 火曜日 9:05 PM に投稿されました。

コメント / トラックバック 1 件

2010 年 11 月 17 日 12:49 PM
ハンダユウジ より:

ものすごくおいしそうです。
どうしておいしかったのか、メカニズムを解明しないといけません。(笑)
っていうか、僕も食べたい。(笑) 

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて