りんご   2010 年 11 月 21 日

こんばんは。

リンゴの収穫が真っ盛りです。手伝いにいってきました。

品種は「ふじ」です。

きょうは軽トラックのラジオでもリンゴの話題がやっていました。

収穫が近くなると、葉を落としてりんごに日が当たるようにするそうです。

日当たりのいいりんごほど赤くなります。

自然と木の上の方のりんごが赤くておいしそうですが、

あまり高いところにあるりんごは、脚立をつかっても手が届かず。。

大きさは運任せみたいなところがあり、

実がまとまってついている枝は、どうしても1個1個が小さくなります。

同じ畑で育ったりんごでも、1本1本の木によって、

また、同じ木でも1本1本の枝によって様々なりんごがあり、

手を動かしながら眺めていると興味はつきません。

今年は小粒なものが多いようですがつまみ食いしたところ味はよかったです。

この記事は 2010 年 11 月 21 日 日曜日 5:40 PM に投稿されました。

コメント / トラックバック 1 件

2010 年 11 月 21 日 7:09 PM
伊藤 淳子 より:

「林檎」は、高齢者にとって、何にも代え難い果物だと思います。ボランティアで訪問したとき、必ず、実践計画に取り入れるようにしてきました。しかし、南信州では、果樹農家が減少傾向にあり、木を伐採する農家もあるようです。後継者問題が大きいようです。

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて