初心   2010 年 6 月 10 日

おはようございます。ブログを一日の最後にと思っているのですが、力尽きて日付がかわってしまいました。。

 きのう(9日)松本、筑北、麻績、生坂、池田、松川、大町、白馬、小谷、長野駅とまわりました。

麻績から生坂に行く途中、川沿いの山道で、釣りをしている男性に会いました。

50歳で会社をリストラされたと話していました。

男性は「高速道路の無料化など、一部の人が享受できる政策より、まず仕事がない人、最低限の生活が保障されない人のため、雇用の問題などに取り組んでほしい。仕事がなくてどん底にいる人ともっと話して、その気持ちを肌で感じてほしい。きょうの話を忘れないで。政治活動は長いかもしれないけど、初心を忘れないでほしい」と話していました。

初めての選挙戦にむけて活動し、多くの人から話をきいています。忘れられない話、たくさんきいています。

「人と人とつながりを大切に。現場主義、県民の皆様とともによりよい社会を」多くの人と会い、話を聞くたびに、初心が信念に変わっていくような感覚を強く感じています。

この記事は 2010 年 6 月 10 日 木曜日 6:53 AM に投稿されました。

コメント / トラックバックはありません

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて