支え   2011 年 3 月 5 日

長野市から県議選挙に挑戦する原田貴司さんはいま

ほとんど1人で活動している。

原田さんは31歳。仲間はみんな仕事真っ盛りである。

そのためボランティアの確保に苦労している。

上の写真、たくさんののぼりの前で原田さんが立派に写っているが

これはあるお店の協力あっての雄姿だ。

街頭演説をするときは近くの店などに

「お騒がせします」と、あらかじめ挨拶することにしているが、

その時に店ののぼりを立てる穴を借りることができた。

ありがたいことだ。

 

のぼりを立てるところがないと下の写真のように

風にも負ケズ。。旗を支える人(私です)が必要になる。

本当は応援演説をするなど、経験者としてのサポートをしたいのだが

やるべきことが多い。。

ボランティア、募集中です<(_ _)>

・4月1,2,3日に予定している 選挙ポスターを掲示板に張る作業を手伝っていただける人

・早朝や昼休みに長野市中心部でやっている街頭演説で、チラシ配りや旗持ちをしてくれる人

「やってもいいよ」という方は、

原田貴司さんのブログにコメントをいただくか、私にメール下さい。

原田貴司ブログ http://haradatakashi.net/

私のメールアドレス office@yousei-ide.com

 よろしくお願いします!

この記事は 2011 年 3 月 5 日 土曜日 12:37 AM に投稿されました。

コメント / トラックバックはありません

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて