朗報と…   2011 年 3 月 17 日

仙台で携帯電話が復旧し始めたのか、今まで連絡がとれなかった知人と話ができるようになってきた。電話で話した人はみんな元気だった。家が全壊した人もいる。自宅に戻らず仕事をしている人もいる。それでもこっちの心配をよそに「また頑張んなよ」と私を励ましてくれる。

一方で残念な知らせもあった。高台に家があったから大丈夫だろうと思っていた人が、沿岸部の道路を車で走っているときに津波に巻き込まれて亡くなったという。

まだ多くの知り合いと連絡が取れていない。連絡が取れていない人たちの無事を祈るしかない。

 

この記事は 2011 年 3 月 17 日 木曜日 2:21 AM に投稿されました。

コメント / トラックバック 2 件

2011 年 3 月 20 日 8:27 PM
知念 良敬 より:

インターネットで先輩の近況を知りました。以前のメールで「人生一度だから」という言葉があったからもしかしたらと思っていたのですが、政治家になられたのですね。
選挙区が僕の住んでいるところであれば票を入れることができるのに残念です。

2011 年 3 月 20 日 9:05 PM
yousei37ide より:

知念君

お久しぶりです。(知念君は東大野球部の1学年後輩です)
政治家にはまだなっていません。まず政治家になる・そしてよりよい社会を作るために働くことが今の目標です。
以前、「人生一度だから」とメールを送ったときは、ご察しの通り自分が決断をした時期です。
人生一度きり、その人だけの人生だからやりたいと思うことにチャレンジしよう、そして、世間の物差しではなく自分の物差しを基準に生きようという気持ちでメールを書いた記憶があります。
コメントありがとう。その気持ちがなによりうれしいです。

井出庸生

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて