日本の真ん中   2010 年 6 月 16 日

こんにちは。

きょうは飯田スタート。地元の方の案内で南をまわっています。

 昨夜からの雨で、天竜川の水かさが相当増えたようで、茶色の濁流になっていました。

挨拶にいったあるお店では、用水路が溢れたようで、ご主人が掃除をしてました。

売木村では、ある方が、「この村は日本の真ん中なのに、東京に五時間半かかる。札幌や沖縄の人よりも東京が遠い。

とにかく道路を整備してほしい」と話していました。 確かに村に行くまで、細くてくねくねの道が多く、道路事情の厳しさを痛感しました。

採算に見合う道路だけ新設すると、もはや東京、大阪ぐらいにしか大きな道路は作れませんが、

道路は地方の人の生活を支える大切なインフラです。生活保障の観点からみると、道路事業は採算だけで、白黒つけられる問題ではないと思います。

この記事は 2010 年 6 月 16 日 水曜日 4:57 PM に投稿されました。

コメント / トラックバック 2 件

2010 年 6 月 16 日 11:53 PM
熱燗大好き より:

今日は飯田ですね。お疲れ様でした。

長野県は南北に長く、とても広いのでたいへんだと思いますが、体に気を付けて頑張ってください。

2010 年 6 月 17 日 12:47 AM
紫陽花 より:

ブログ、リニューアルされましたね!
これからも楽しみにしています。

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて