2週間延長しても平日は8日だけ   2011 年 9 月 17 日

4日間で閉じるはずだった国会が2週間延長されることになったようだ。

自民党幹事長が「一定の評価をする」とテレビでコメントしているのを見たが

がっかりという思いしかない。

自民党は当初4週間の延長を求めていたという。

対する民主党は2週間にとどめたい意向で

民主党が押し切った。

残念ながら9月30日まで平日は8日しかない。

この4日間の議論をみる限り、

あと8日で何が進むのだろうか。

マニフェストの撤回や

辞任した鉢呂氏の任命責任など

自民党がメンツに関わる話だけを追及しているようでは

何も進まないだろう。

震災復興を最優先課題に、

原発事故収束の問題や増税議論など、

大切なことを通年国会で話し合ってほしい。

きょう、チラシ大作戦で会った農家の男性が

「国会中継がテレビでやっているけど、

ぐだぐだ言っているだけで何もすすまないね」といっていたが

返す言葉がなかった。

この記事は 2011 年 9 月 17 日 土曜日 6:11 AM に投稿されました。

コメント / トラックバックはありません

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて