ジャーナリストとして   2011 年 12 月 28 日

今月から私のブログが、

有識者のブログで日々のニュースを読み解く

「BLOGOS」に不定期に掲載されるようになった。

http://blogos.com/

掲載された記事数はまだ少ないが、

発信力をつける、発信の場を広げるために

ブログを書いてきた私にとって

ささやかな第一歩だと思っている。

 

私はNHKを辞めて政治の道を志しているが

発信力について、こだわり続けたいと思っている。

NHKの全てに共感していれば辞めることもなかったから

満足できないことが心の中にあった。

しかし公共放送として、

受信料という安定収入に恵まれた環境下で

多くのことを取材して伝えさせてもらった経験は

NHKを離れても、今後の政治活動の中で

少しでも視聴者、いや

国民の役にたてるよういかしたいと思っている。

ジャーナリストとして説得力のある発信を続け、

さらに磨いて行きたい。

 

政治家には昔も今も

NHKをはじめとするマスコミ出身者がいる。

日本の長距離走でオリンピックを目指す選手が

テレビで

「日本人ランナーにはどんなことがあっても

負けてはいけないと思って毎回レースに臨んでいる」と

言っていたが、

私も、ジャーナリストから政治を志す以上、

発信することで他の人に負けたくない。

 

それは、選挙も政党も決めないで、

己の意志だけを頼りに

この世界に飛び込んだ2年前、

自分に誓ったことなのだ。

この記事は 2011 年 12 月 28 日 水曜日 12:57 AM に投稿されました。

コメント / トラックバックはありません

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて