お墓掃除   2010 年 7 月 25 日

こんばんは。きょうはお墓掃除でした。

臼田はみんな8月1日がお墓参りと決まっています。

なぜ8月1日なのかは諸説あるようですが、確実な根拠を知っている人は周りにいません。

 来月1日の墓参りを前に、きょうはどこの家も、お墓掃除です。

きょうは母方の実家のお墓掃除が6時から、父方の方は9時と遅めでした。

お墓掃除は普通どこのうちも早朝にやります。

これも根拠は分かりませんが、日中気温が上がる前にやるのは効率的で良いかもしれません。

久しぶりの人たちと顔を合わせることができるのもお墓掃除の良いところです。

きょうも激励の言葉をたくさんいただき、思い出に残るお墓掃除になりました。

この記事は 2010 年 7 月 25 日 日曜日 10:26 PM に投稿されました。

コメント / トラックバック 3 件

2010 年 7 月 27 日 8:49 PM
長野市民 より:

こんばんは。お墓掃除のお話、ありがとうございます。
私は臼田や佐久方面に行ったことがないので
興味深く読ませていただきました。

庸生さんのおかげで臼田や佐久地域に
親近感を持ちます。
きっと、いいところなのでしょうね。

私は実家のお墓まいりに、ここ何年も行ってないので
懐かしくなりました。

ふるさとやご先祖さまを大切にする心を
庸生さんが思い出させてくれました。

2010 年 7 月 28 日 1:20 AM
にしき より:

佐久に越して、最初のカルチャーショックでした。
8月1日のお墓参り。
でも、いきさつを聞いて、なるほどな…と納得した覚えがあります。
信心深い佐久の人たちだから、今まで残っている風習なのでしょうね。
同じように被害が出たであろう、上田などでは1日にお墓参りはしない
そうですから。

会社が休みだったり、わざわざ休暇を取って帰省する方も
いらっしゃるとか。
今年は日曜日ですから、お墓参りも賑やかなのでしょうね。

2010 年 7 月 28 日 8:46 PM
なべ太郎 より:

はじめまして。
私は千曲市民ですが、祖父母と母の実家が佐久市にあり、
我が家のお墓も佐久市内にありますので
毎年、8月1日はお墓掃除とお墓参りに行きます。
千曲市でもそうですが・・・。

朝は3時半ころ出発し、5時からお掃除とお墓参り。
7時すぎには帰宅し、そのまま仕事に行きますので
とてもハードスケジュールなのですが、
今年は日曜日なのでちょっと楽ですね。

その佐久市出身であるうちの母が庸生さんの演説の様子を見て、
「子供の頃、バカヤロー解散の時に実家の横で演説をされていた
青年代議士、井出一太郎先生と重なって見えた」と
感慨深げでした。
 

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて