テレビ放送のお知らせ   2013 年 1 月 15 日

きょう(15日)夕方6時15分から、

長野放送県内ニュース(NBSスーパーニュース)で、

昨年の初登院や辻立ちの様子が放送されます。

お時間のある方は、是非、チャンネルを8にお願いします。

この記事は 2013 年 1 月 15 日 火曜日 12:21 AM に投稿されました。

コメント / トラックバック 1 件

2013 年 1 月 17 日 3:00 PM
第三区39 より:

地元交流会の報道を拝見し、これからも「先生でなく名前で呼んで欲しい」との発言を好感を持って拝聴しました。

以下、日本の将来を憂いてご参考まで。
TPP加盟後、この国の医療・健康状態は、下記の抜粋文章にあるレベルに落下し、宗主国の医療保険企業、製薬、医療機器企業、弁護士の皆様にとってのぼた餅となるだけであるとか、インフレ政策は、大資本と政府に利益をもたらし、利益を受けることのない主権者国民は騙されているのであり、バラマキ補正によって、振る舞われるのではなく、肥えて太らされる「食用の家畜」として捉えられている等の懸念が指摘される。

抜粋記事原文のurl:www.wsws.org/en/articles/2013/01/11/life-j11.html
「国立衛生研究所(NIH)委託の報告書より、USAの平均寿命は、西欧諸国や日本に遅れ、その専門家委員会は、医療の受けにくさ、貧困と所得不平等レベルの高さと、まん延する銃暴力が、アメリカの短い平均寿命の主な要因であることを明らかにした。
一人当たり医療費は、専門家委員会が検討した他のどの国よりも、はるかに多いのに、アメリカ国民の健康は悪化し続け、極端な社会的不平等支配社会では、収益第一の医療制度と組み合わさり、大多数の国民の福祉は、この矛盾の犠牲となってしまう。」

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて