参院選候補者擁立について   2013 年 6 月 27 日

今朝の中日新聞に記事が出てしまいましたので、簡単にだけ、ご説明させていただきます。


これまで長野県内から、候補者を擁立しようと努力してまいりました。しかし、状況は厳しいと言わざるをえません。


「立てるからには良い候補を」、「県内の有権者の共感を得られる人を」思ってまいりましたが、そうした方々にご決意をいただくには、まだまだ私の力不足ということだと感じています。


今後のことは党と話をして決めますが、厳しい現実をしっかりと受け止めて、今後の活動に励みたいと思います。


ご期待やご心配をいただいた方に心より感謝申し上げます。


午後、県庁で取材を受けるので、改めてお伝えできることがあれば、またご報告します。

この記事は 2013 年 6 月 27 日 木曜日 11:25 AM に投稿されました。

コメント / トラックバックはありません

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて