パートナー 参院選候補者について③   2013 年 7 月 1 日

おはようございます!参院選、長野県の候補者が決まりました。

角恵子(すみけいこ)さんという方です。会社員をしながら、みんなの党の政治塾やボランティアとして長年政治活動に携わり、先の都議選に挑戦した人です。

政治への純粋な気持ち、真摯な姿勢、そして、やさしさ。この人なら、政治家になってもおごることなく、どんなに小さなことでも一生懸命取り組んでくれると確信し、私から重ねてお願いして、共に行動するパートナーになっていただきました。

「信州の政治に新しい風を!」

三年間私が続けてきた挑戦、きょうからは二人三脚です!

この記事は 2013 年 7 月 1 日 月曜日 8:46 AM に投稿されました。

コメント / トラックバック 6 件

2013 年 7 月 1 日 4:57 PM
イソジン より:

私も角さんは東京で何度か街頭で見かけましたが、細い体ながら、意欲は「重量級」(体重じゃないですよ!)の素晴らしい方のようです。井出さんとはいいコンビになりそう。お二人共々御健闘を!

2013 年 7 月 1 日 7:27 PM
まるさん より:

お!!待ってました!

候補擁立 ありがとうございます。
相当御苦労されたようですが、
その努力が実るよう、参議院選 頑張ってください。

長野選挙区のライバルはかなりの強敵ですが、
みんなの党の政策は間違っていません!!
正々堂々と主張して、勝ってください。

角さんについては、以前からTwitterを
フォローさせていただいておりますが、
非常に真摯で、いかにも みんなの党の候補者 と
いう印象を持っておりました。
是非とも当選して国政で仕事をしていただきたいです。

ネット選挙運動も解禁ですから、
今後の予定等 どんどんアップしてください。
可能な限り応援させていただきます。

2013 年 7 月 2 日 6:05 AM
岡部 英則 より:

擁立するならば、地元で、地道に活動している人を選定すべきで有り、候補者はいると確信しています。その候補を擁立せずに、何故、この様な選択に至ったのか、理解できません。今までは、みんなを支援してきましたが、今回は、支援しないこととします。東京都民にノーを出されたから、今度は、民度の低い長野県民にあてがうということでは、「旅ガラス選挙」となってしまいます。選挙ってこんなものなのですか。都民に対して訴えたことは、落ちたと同時に失ってしまうものなのですか。全く理解できません。何処でも通用する、そんな人間はいません。地域に対する熱い思いがあって、志があって、そして日々の活動があってこそ、信頼が生まれる、私はそう思います。どうしても政治家になりたい・・・それだけですかね?

2013 年 7 月 4 日 12:53 PM
斉藤 猛 より:

みんなの党からの立候補 ありがとうございます。
これでやっと選挙に行く気になれました。

正直に言って かなり厳しい戦いになると思いますよ。
でも着実に一歩一歩進んでください。
ネットをフル活用して勝利を目指してください。
期待し 見守っています。

2013 年 7 月 4 日 8:11 PM
まるさん より:

お疲れさまです。

ネット選挙運動解禁ですが・・・・、
遊説日程をアップしてください!!

ネット選挙運動のメリットは、
ネット上のアピールもさることながら
選挙運動中 随時変わる遊説日程を
日々アップすることによって
有権者が直接候補者を見、声を聞ける
という点にあると思います。

ブログが難しければフェイスブックでも
良いと思いますので、
遊説日程のアップは随時 お願いします!!

2013 年 7 月 6 日 8:40 AM
きこり より:

じっくり政策を聞いて判断したいです。長野県純潔にはこだわりません、そんな時代じゃないでしょう 都知事は長野県人ですし。当選しなければ実行はできないのですから、頑張って下さい。

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて