特定秘密保護法案に反対しました。   2013 年 11 月 26 日

なぜ反対なのかといえば、「修正協議の結果と修正案の内容に、同意できない」ことのみである。

まず、法案の問題点をあげる。

総論としては、修正部分は、政府が、これまで答弁で発言していた話が多数ふくまれ、事実上の改善が少ない。

次に各論。

・「その他の重要な情報」は削除されたが、想定される情報が依然として不明確。

・   総理が秘密情報指定から運用管理まで、最終責任を負うことを我々は求めたが、運用のみ、それも有識者会議を絡めた責任の所在のあいまいな内容にとどまった。

・   立法府の監視、第3者機関の設置も「検討事項」にすぎず、どちらを具体化するのかも定かではない。

そもそも私は、「国には秘密がある」「だから法整備が必要だ」というところまでは理解した。しかし、こうした権力に都合のよい法律は、最小最低限のものにとどめ、その運用も極めて慎重でなければならない。政府原案については、「公益通報者保護の概念」「情報の、公開と検証を担保すること」「罰則の軽減」は譲れなかった。そうした個人の思いを形にすることができずに、党の修正案をまとめることとなった。だから、修正協議の結果によっては、反対することはもともと決めていた。党内は慎重意見も多く、党内議論を反対の方向にもっていきたかったが、それが果たせなかったことは法案担当者として力不足、その責任も感じている。

 

 情報漏えい対策の強化はアジェンダに書いてあるが、これを掲げて選挙を戦った人間は私の知る限り、党内に1人もいない。逆に去年12月、今年7月の衆参選挙では、「自民党にもの申す」「責任ある野党になる」との立場を主張したはずだ。

今後、我が身が厳しい状況に置かれることは覚悟しているが、己の保身よりも、みずからの主張を封殺することの方が、政治家として死を意味する。

みんなの党の原点は、「捨て身の行動」と「言いたいこと・政策を貫く」だったはず。しかしいまは、言いたいことを言えない。言わせない雰囲気が最大の問題だと感じている。

みんなの党は、自民党や民主党のような既得権に守られてきた政党と違って、まじめで、政策本位で、未来志向の改革をするはずだった。そのために捨て身で集った集団だった。それが、与党や官僚主導に手を貸すような法案に安易に組していいのか。「やみくもに反対しない」なんて優等生ぶったことを言わないで、この法案こそ、きびしく物申すべきだった。

賛成派の声にもずいぶん耳を傾けてきた、それでも今回は、賛成する理由はない。

この記事は 2013 年 11 月 26 日 火曜日 8:25 PM に投稿されました。

コメント / トラックバック 41 件

2013 年 11 月 26 日 9:16 PM
清原 透 より:

衆院選の時にはなぜみんなの党からなのかと思っていました。
しかし、この法案に対して反対をしてくれたことは感謝しています。
変に党利党略に乗らずに、自分の意見を堂々と主張し続けてください。
井出昭一さん、民生さんにはお世話になりました。陰ながら応援しております。
この法案は廃案にすべきものだと考えております。反対の行動だけでなく、廃案にすべく力を結集してください。

2013 年 11 月 26 日 9:19 PM
柳田美智子 より:

秘密保護法に反対したことをとても評価します。
党議拘束ではなく、自分の考えを貫く意志こそ、今国民が求めているものです。
どうぞ、この危険な法案が廃案となるよう手を尽くしてください。
国民も世論も貴方を応援します。
日本の未来のために頑張ってください!

2013 年 11 月 26 日 9:26 PM
井出節夫 より:

よくぞ頑張ってくれました。本日の信毎夕刊1面で見ました。先程のNHKのデータ全国ニュースにも載っていました。これからも頑張ってください。

2013 年 11 月 26 日 9:39 PM
北斗七星 より:

ありがとうございます!
国連からも批判されてる法案なのに与党は強行姿勢…。
おかしい事におかしいと表現してくれた井出ようせいさんは素晴らしい!
みんなの党は自民党の別働隊だってことが良くわかりました。

2013 年 11 月 26 日 9:40 PM
hiroyu saito より:

貴方は正しい選択をした政治家の一人として胸を張ってください!きこつある信州人として、よくがんばってくれました!これからまだ続きます、更に頑張ってください!応援します。

2013 年 11 月 26 日 9:40 PM
匿名 より:

井出さんのような方こそ真の政治家だと考えます。これからも自分の感性を大事にして下さい!応援します!

2013 年 11 月 26 日 9:44 PM
河野 恵子 より:

よくぞ反対表明をしたと感嘆しております。
私のような普通の市民でさえ、この法案の危うさを感じています。
ましてや国会議員の方々なら、国の行方に危機感をいだいている人も多いのではないでしょうか? それでも物を言えない雰囲気の為に長いものに巻かれるのでしょうか? 国連からも、米国のメデイアからも批判があいついでいます。
日本は世界のながれに逆行している事に議員さん達は気がついているのでしょうか?
どうか周りの議員さん達へ働きかけて下さい。
国民はちゃんと見ています。

2013 年 11 月 26 日 9:49 PM
真の政治家 より:

苦渋のご決断に初志貫徹を見ました 拝

2013 年 11 月 26 日 10:05 PM
立派! より:

失礼ながら、今回の件で初めて貴方のお名前を知りました。一政治家として譲れないところは譲らない、そのような判断と行動を示す方がおられることを知り、とても勇気づけられます。おそらくそう感じた人は私一人ではないはずです。これから非常に苦しい時期が始まることと思いますが、陰ながら応援させていただきます。

2013 年 11 月 26 日 10:06 PM
尾崎 充 より:

なぜ、日本の政治家は官僚の権限が増大し、自分たちの首を絞めるような秘密保護法案に賛成するのか、とても不思議でした。そんな中で空気に流されず、自らの不利益もかえりみずに自分の頭で考えて信念に従って行動する事を実践された井出さんに敬意を表します。自分も含めてこういう行動をとる人が増えない限り日本を変えられないと思います。信州に住むものとして今後も支持します。

2013 年 11 月 26 日 10:14 PM
匿名希望 より:

勇気ある決断だと思いました。正しいと思います。
今後、積極的に応援させていただきたいと思います。

2013 年 11 月 26 日 10:21 PM
第三区39 より:

貴殿の決意と行動が、党派を超えて志を持つ政治家に勇気を与え、本法案(未だ参議院審議前であることから)が持つ稚拙さと共謀罰則規定等々の国家暴走の危険性を訴える行動に移され、全国津々浦々に知れ渡り、参議院において廃案が実現され、国民主権が再認識されることでしょう!

2013 年 11 月 26 日 10:23 PM
クボタ より:

漢!

2013 年 11 月 26 日 10:39 PM
匿名 より:

よく反対してくれました。
党に護られている議員は魂を売っているように感じます。
井出さんは本当の政治家です。
この法案に関しては、超党派で頑張って頂きたい。
離党勧告されてもあなたを支える人は大勢出てくるでしょう。
ご活躍期待しております。

2013 年 11 月 26 日 10:44 PM
秋元正裕 より:

特定秘密保護法に反対していただきありがとうございます!
秘密はどんな場合も最小限で、最短で公開されるべきであり、秘密書類は完全に管理され個人や組織で廃棄されたりされてはなりません。
今回の法案はこのような部分が安全に抜け落ちています。井出議員が反対されたこと、本当にありがたく思っております。国民はあなたの側にあります!
今後も国民のために活躍されることお祈りしています!

2013 年 11 月 26 日 10:45 PM
高橋 より:

議員さんは国民を代表しているにも拘らず 国民が望む方向とは真逆な方向に進む今の政治・・・。その中で勇気を出して反対の声をあげて頂き 感謝しています。これからも しっかり 応援して行きたい。皆で頑張りましょう。

2013 年 11 月 26 日 10:57 PM
札幌の一市民 より:

私はあなたとは政治的立場はまったく違う人間ですが、秘密保護法案における反対を貫いたことは高く評価したいです。

2013 年 11 月 26 日 10:59 PM
高橋 より:

追加 少し前までみんなの党の党員で応援していました。しかし 段々 私が期待していた党ではなくなり気持ちが離れていきました。今 井手議員がとった行動はがっかりしていた気持ちが少し楽になりました。一時期でも自民党の補完勢力を応援していたかと思うと恥ずかしい気持ちです。 

2013 年 11 月 26 日 11:05 PM
赤坂 より:

素晴らしい判断だと思います。
ありがとうございます。

2013 年 11 月 26 日 11:08 PM
井出浩司 より:

率直に評価してもらえると思います。やっぱり、という感じ。変えられる!そう感じさせてくれるあなたは素晴らしい!

2013 年 11 月 26 日 11:12 PM
匿名 より:

立派な判断であったと思います。
国民の目線に立ち、納得できないことには納得できないと国会内外で発信を続ける議員であり続けて下さい。

2013 年 11 月 26 日 11:23 PM
林洋子 より:

こんな危険な法律に、やすやすと賛成する議員をたくさん国会に送ってしまった国民も恥じるべきです。国政選挙に無関心な人々はもっと恥ずべきです。
井手議員は大変立派です。
心から敬意を表します。
ともに闘って下さい。

2013 年 11 月 28 日 11:38 AM
一市民より より:

特定秘密保護法案に反対していただき、ありがとうございます!
勇気ある行動だと思います。
この法案が成立してしまうと、言論の自由や知る権利が制限されてしまうのではと
危機感をもっています。
未来の子どもたちのためにがんばってください!

2013 年 11 月 28 日 12:55 PM
通りすがり より:

信念にしたがっての行動に元気をもらいました。どんな処分があっても議員をつづけてください。そして国民の頑張りによってはまだ秘密保護法案を止められる可能性があると思っています。

2013 年 11 月 28 日 2:23 PM
田中恵子 より:

井出議員のこのたびの行動に本当にこころ動かされました。

秘密保護法案の廃案をともに目指していきたいと思います。新しいもう一つの日本社会を作っていきたいと思いました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

期待しております。

2013 年 11 月 28 日 8:36 PM
いきなりファン! より:

政治家なら、いつでも腹切る覚悟で臨むべし!
最近の政治家は自分の損得ばかりで、信念も何もなく党へ、多数派へ、靡く軟弱なのばかりかと諦めたいたけれど、お主、なかなかやるではないか!
曲げるなよ!

そして、原発も、尖閣も、経済も、米軍基地も、政治家+記者のしつこさで、必ず白日の下で堂々と闘って欲しい。
頑張れ!!
投票出来ないのが残念だ、住民票移そうかな‥

2013 年 11 月 28 日 9:22 PM
岡田 より:

「みんなの党の原点は、「捨て身の行動」と「言いたいこと・政策を貫く」だったはず。しかしいまは、言いたいことを言えない。言わせない雰囲気が最大の問題だと感じている。」まさにそのとおりです。残念ながら、代表の人間力のなさが諸悪の根源であることが、ますます顕わになっています。

2013 年 11 月 28 日 10:39 PM
中井 忠 より:

今回の特定秘密保護法案に反対された有機ある行動に感動しました。政治家はこうあるべきです。党の利益よりも国民の利益を優先すべきです。参議院にもその力を及ぼしてください。是非この法案を廃案にしてください。

2013 年 11 月 28 日 11:42 PM
木村 より:

反対、ありがとうございます。廃案になりました。と毎日祈っています。頑張って下さい。

2013 年 11 月 29 日 12:53 AM
より:

原点に戻られたのですね。わたしは国会中継をネットでみながら涙が出てきました。これが、わたしたちが選挙で選んだ議員たちでされている会議なのか?その後、みんなの党から何人かの議員が離党されたことをFBを通じて知りました。党派を越え、秘密保護法案廃案に向けて、つながるべく議員とつながり、国民が目を覚ますほどに透明な議会にしていただきたいと思います。応援しています。

2013 年 11 月 29 日 4:01 PM
頑張ってくだあし より:

己の保身よりも、みずからの主張を封殺することの方が、政治家として死を意味する。
感銘を受けました 頑張ってください!

2013 年 11 月 29 日 6:06 PM
内山賢一 より:

大変な「決断」だったと思います。
国民の多くが「特定秘密保護法案」に不安を抱いています。
党に縛られず、ご自身の信念を貫いた姿勢に感銘を受けました。
応援させてもらいます。

2013 年 11 月 30 日 1:18 AM
桜ばあば より:

言論の自由を脅かし民主主義の根幹を揺るがす特定秘密保護法案を廃案にできるまで一緒にたたかいましょう。真の民主主義を追求し 国民のための真に勇気ある行動を指示します。全ての国会議員があなたのようであってほしい。子や孫に暗黒の社会を手渡すことはできません。

2013 年 11 月 30 日 5:05 PM
マーサ より:

良識ある政治家がまだ日本にいるという希望が持てました。
日本の将来のため、「特定秘密保護法案」は廃止すべきもの。
日本人は過去の歴史から、二度と戦争はしないと誓ったはず。
それが風化し、音を立てて崩れていくような気配を感じます。

2013 年 11 月 30 日 6:13 PM
関西人 より:

井出さん、あっぱれ!!
希代の悪法に反対してくれて感謝です。
井出さんこそ政界に絶対不可欠な貴重な議員です。ずっと応援していきますから頑張って下さい。

2013 年 12 月 2 日 1:47 AM
吉田信吾 より:

色々大変だと思いますが、頑張って下さい(^^)v

2013 年 12 月 2 日 8:03 AM
ヒゲゴジラ より:

井出さんの行動を、心から支持します。いやこんな言葉では足りない。私達も何か行動を起こさなくてはならない。まずは支持の表明から始めたい。この国の政治家は歴史に学ぶことを知らない。太平洋戦争で犠牲になった数百万の命によってあがなわれたこの平和を、たった60年で忘れ去ってしまうような恥ずかしい民族に日本人はなり果ててしまったのだろうか。お立場がどうなろうとも、私は井出さんを応援しています。

2013 年 12 月 2 日 9:14 PM
高橋 より:

秘密保護法案 慎重審議で野党7党が要求との報道が・・・。
この勢いで もっと審議し、しっかり国民が納得するまで時間をかけること
大事だと思います。 個人としては納得いかないと思いますが・・・・。

2013 年 12 月 5 日 11:33 AM
なな より:

心から応援しています。

2013 年 12 月 5 日 11:59 AM
高橋 より:

とても残念 !

12月5日のテレビ朝日  玉川徹さんのそもそも総研 みんなの党の山内議員が特定秘密保護法案について コメントしていました。失礼ですが、しっかり理解されていると思えないコメントでした。議員さんはもっともっと 勉強してから議論して欲しいです。かなりショックでした。 しっかり勉強していない様子でコメントにはっきり受け答えしていない、自信のなさが伝わりました。そういう状態で賛成しているのかと思うと怖いです。
厳しいコメントですが・・・・

2013 年 12 月 7 日 12:42 AM
高橋 より:

残念な結果でしたが ありがとうございました。
でも 新たなるスタートだと思っています。

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて