厚遇に慣れないように   2014 年 5 月 30 日

地元ではハンドルを握ることが多いが、「議員が事故を起こしたらタダじゃ済まないから運転はやめた方がいい」とご心配いただく。

たしかにその通りでありがたいお言葉だが、運転手付きという環境になれてしまうのが嫌なので、無理のない範囲で運転は続けたい。東京で自転車を使っているのも同じ。議員という身分に慣れないように、染まらないようにといつも思う。

新幹線の無料パスを4月から使い始めたことは前に書いた。相変わらず自由席、満席の時は立つことも以前とかわらない。議員だからという厚遇はできるだけ受けないようにしたい。

議員パスを提示すれば改札がフリーパスという事自体、非常に恵まれたことだと改札を通る度に感じる。恵まれていることには、仕事で応えたい。
この記事は 2014 年 5 月 30 日 金曜日 10:21 PM に投稿されました。

コメント / トラックバックはありません

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて