【週間予定】7月19日(土)〜7月25日(金)   2014 年 7 月 20 日

19日(土) 終日地元。昼上田、上田市政について勉強会。夜、上田祇園、北大手。

20日(日)  終日地元。午前、遊説、臼田田口地区。午後、岩村田祇園。

21日(月)  終日地元。小諸滝行。東御市で明治大学のゼミと勉強会。午後から街頭演説、上田秋和、佐久浅間中。

22日(火)  朝街頭、佐久跡部。昼東京、党役員会。

23日(水)  昼東京。夜菅平、アルペンスキーヤー蓮見小奈津選手激励会。

24日(木)  終日地元。県知事選告示。朝、長野市、阿部事務所。昼上田。

25日(金) 終日東京。

※予定は予告なく変わることがあります。変わった時は分かり次第更新しますのでご了承ください。

この記事は 2014 年 7 月 20 日 日曜日 8:33 PM に投稿されました。

コメント / トラックバック 1 件

2014 年 7 月 21 日 2:44 PM
モダンタイムス より:

私のコメントへの早速のレス、ありがとうございました。
また、お忙しい中、申し訳ありませんでした。事務所の電話の件、承知いたしました。
何度も電話をかけるつもりはなかったので、お気になさらないでください。
(電話では、以下のような話をさせて頂こうかな、と思いました。時間が経っているので、少し内容が違いますが。)

3月まで、県内のスキー場で、子どもたち相手にスキーレッスンをしていました。
子どもたちも素直で、保護者の方々も私に温厚な態度で接してくださる方がほとんどでした。

こうした経験(と言えるほどのものでもないのですが・・・)から、結いの党が主張されている「教育の多様化」の政策は、やはり間違っていないかな、と思いました。(言うまでもなく、スキー場のスキーレッスンは「義務」教育でも「公」教育でもないので。また、わが国では以前と比較すると、教育の多様化が進んでいる部分もありますが。)

(ここまでが電話で意見したかったことです。)

教育の多様化は、いろいろな考え方があると思います。
①堀江貴文さんや、菅直人さん、渡辺昇一さんが主張されていた、学校(教師陣、指導内容も含め)そのものを多様化する方法。
②保坂展人さんが主張されていた、学校で学習する時間を短縮し、短縮された時間は「自分が選んだ場所」で学習をする方法。
③野田佳彦さんが主張されていた、基礎自治体内で学区制を撤廃する方法。
④橋本徹さんが主張されていた、学校の授業時間外に学習の定着をはかるなど、学校以外の場所で学ぶ場を保証する方法や集団生活に適応できない子に対して今までとは違った学びの場を提供する方法。

など、いろいろな方策があるように思います。

井出さんがレスされた通り、結いの党と維新の会(橋下グループ)の合流には課題もあると感じますが、例えば、橋下徹さんが提案されている教育政策には、いいな、と感じるものもあり、期待できる部分もあると感じます。

近畿地方がつゆ明けした、との事です。暑い季節になります。井出さんも体に気を付けてがんばってください。

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて