解散前日   2017 年 9 月 27 日

党について様々な報道され、「どうなるの?」「どうするの?」などの問い合わせが止まらず、休まる時がない。

報道や、私なりに色々な人と話してみても、確定的なことは分からず、明日、また違う報道があるかもしれない。

まずは、執行部に説明を求めたい。

きょうも修学旅行が2校、東御と臼田から。明日の上田西が今期最後。選挙中の予約は断ることになり大変残念。今期も、子どもから元気をたくさんもらい、感謝。

国会喫茶店のお気に入りカレーも、解散前はおそらく最後。店の女性が「先生、頑張ってよ!親戚に電話しといたからね!そこからまた広がるからね!」思わぬ支援者登場に感謝。

新聞社から、この3年間の任期中の、質問や議員立法数について取材を受ける。

3年間、本会議や委員会の質問は100回を超え、議員立法数も多いとのこと。

重要法案審議をいくつか担当したことや、急な質問も断らず、普段からストックしていた問題意識をぶつけてきたからだと思う。

それにしても、「一日に、2つの委員会でのダブル質問が何回もあった。大変だったのでは?」と言われると、やれる自信がなければ引き受けないので夢中でやりきったが、振り返ると大変だったような気もする。

明日、解散。

党が混沌とした中での解散となるが、今期以上に働くことができるよう、また、国会に戻ってきたい。

22007837_1432884010121300_7685846761063676402_n

この記事は 2017 年 9 月 27 日 水曜日 2:39 AM に投稿されました。

コメント / トラックバックはありません

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて