選挙結果を受けて   2017 年 10 月 23 日

衆議院議員選挙、長野3区は開票が終了したようです。

127542票。大変重い票をいただきました。

大変厳しいご意見をいただく中での選挙戦。

私自身、苦渋の決断を自分に言い聞かせるような気持ちの中で選挙戦となり、「元気がない」と叱咤を多数いただくなど、支えてくださる方にご心配をおかけし、それでも、多くの方に背中を押していただいて、逆風から抜け出すことができました。

支えてくださった皆様、

様々な思いがありながら、それでも信じてくださった全ての皆様がもたらしてくださった当選です。

心より感謝申し上げます。

選挙戦でいただいた厳しい声を始め、すべての思いを背負って、より強く、重い覚悟で、国政に臨んでまいります。


台風が大変心配な状況の中、投開票はじめ、選挙業務、災害警戒に当たられている皆様にも、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

この記事は 2017 年 10 月 23 日 月曜日 12:42 AM に投稿されました。

コメント / トラックバック 11 件

2017 年 10 月 23 日 1:22 AM
れんず より:

テレビの開票速報で井出先生のお名前を拝見いたしました。3選目、本当におめでとうございます。今後はさまざまな場面でますます井出先生の存在感を知ることもあるかもしれません。いつも井出先生の政治家としてのライフワークも定まってくる3期目になることをお祈りいたします。

2017 年 10 月 23 日 4:54 AM
さつき より:

当選おめでとうございます。苦境に耐えて頑張ったからこその結果だと思います。支援者の思いを胸に、これからのご活躍を祈ります❗

2017 年 10 月 23 日 8:40 AM
上田市民 より:

 次の選挙までは長くないと思います。アベノミクスの崩壊があれば総選挙でしょうし、改憲の動きによる総選挙もありうると思います。今回投票先がないという声を多く聞きました。立憲民主党が立候補していたらそちらに投票していたはずの票が井出さんに上積みされたと考えるべきでしょう。開票後、小池百合子さん自身が「安倍自民党を利した」と言っていますが、もともとのねらいは安倍自民党を勝たせるために民進党を引っ張り込んで落選させるということだったと思います。
 改憲は国権優先か国民優先かという選択肢だと思います。井出さんが国権優先なら支持しません。今の憲法は国民主権と言わずに主権在民という曖昧な表現になっています。これを国民主権をはっきり謳うべきだと思います。国民主権を徹底するなら、国会議員のリコール制を導入することを提案したいと思います。当選したとたんに議員に全面委任では国民主権と言えません。

2017 年 10 月 23 日 11:30 AM
小諸のKS より:

当選おめでとうございます。
希望からの立候補にあたって厳しい意見を述べさせて頂きました。
いよいよ憲法改正の議論が本格化すると思います。正直のところ井出さんの憲法観にはズット不安を感じています。
 憲法改正で絶対に阻止しなけらばならないのは、第一に緊急事態条項でこれが成立すれば暗黒社会にまっしぐらになると思います。第二に9条3項への自衛隊の明記でこれが成立すれば憲法違反を防ぐためとして(無駄な)防衛予算に歯止めが利かなくなり国民の生活は圧迫されます。
 希望の党ですが、国民のための「まっとうな政治」を目指して頂きたいと切に願っております。

2017 年 10 月 23 日 12:45 PM
はくたか より:

ご当選おめでとうございます。
相当苦悩されながらの選挙戦だったと思われます。それでも12万票での圧勝は、自公大勝に匹敵するインパクトでした。私も大いに勇気付けられ、やはり一票を託して正解だったと思っています。
今後は希望の党と立憲民主党など旧民進党の議員がどうなるかかが気にかかるところです。またトップで数合わせに走るのかと懸念されます。安倍一強を阻止して確実な野党を作り上げていくという大義の下に、引き続き顔の見える国政を担っていってください。

2017 年 10 月 23 日 5:27 PM
有賀哲夫 より:

希望の党にご自分の居場所を見つけるなら
どうぞ党首に、立候補して
普通に独立した国づくりを目指し
安保無き、国策をつくり
普通の人が普通の生活を送れることが
可能という、理念だけで終わる政治家にはならないように励んでください。
実績なき政治家たちはもう沢山です。

2017 年 10 月 25 日 10:43 PM
北国の秋 より:

投票日までにご自身の思いを正直に伝えて、審判を待ったのです。
無所属で立候補して、当選後どこかの党に所属するという選択肢もあったはずです。
でも、それでは投票してくれた人(の一部を)を裏切る事になりかねないので、あえて、投票前に希望の党に所属して有権者の判断を仰いだと思いますよ。
潔いではありませんか。
そして、12万人以上の有権者に信任されたのですよ。
長野3区の選挙結果について調べてみますと、井出先生に投票した有権者は12万人以上ですが、比例について「希望の党」を記入した人は「6万人」しか居ないのです。
この結果は、最低でも6万人以上の人が、井出先生「個人」を応援しているという事なのです。
国会議員を選ぶという事を、個人が思い描く「理想」や「理念」を実現させる手段として考えている人も当然居るでしょう。
でも、候補者の行動力・人間性・将来性について共感・理解し、この候補者に国会で活躍してもらいたいと願って投票する人も居るのですよ。
候補者本人を直接知らなくても、候補者を後援する人の資質、つまり、「この人が応援する人なら間違いないだろう」という事で投票する人も居るのです。
このような資質を持った後援者に応援してもらえるという事が、井出先生の魅力なのです。
簡単に言えば、井出先生と全く同じ理念・理想を述べて立候補する人が居ても、同じ得票は絶対に得られないのです。
国会議員の選出という事を、個人が思い描く「理想」や「理念」を実現させる手段としてのみ考えている人は、「理想」や「理念」が合致すれば、候補者は「誰でも」良いのでしょう。
でも、我々井出先生を応援する者に取っては「代替」は有り得ないのです。
このような事を理解せずに、長野3区の選挙結果について語る事は出来ないと思います。

2017 年 10 月 26 日 1:00 PM
坪井法子 より:

選挙当日の日曜日、佐久市内のスーパーつるやに行くと、大変混んでいてびっくりしました。日曜は3パーセント引きになるので、いつも混んでいるのですが、この日は台風による大雨、今日はさすがに空いているかなと思ったら、この混雑。みんな少しでも安くということでしょうか。どうしても足りないということなら、歯を食いしばって頑張りますが、海外に行ってはポンポンお金を出してくる。子供が減っているのに、大学・学部新設に補助金を出す。(加計学園は市や県のようですが)オリンピックや復興支援にも無駄使いがあるような・・・安易に税金を上げるとまた無駄使いになるのでは・・・

2017 年 10 月 26 日 10:15 PM
一選挙民 より:

なぜ無所属で立候補しなかったのかと思っていました。
希望の党では井出さんは自分の思っているような活動はしずらいと思います。
結果的に自分の政治生命に足かせをはめてしまった。
江田さんと行動をともにしていましたが相談したのでしょうか?
それとも考えの違いがでてきたのでしょうか?3区の選挙民としては
行動に納得できません。

2017 年 10 月 27 日 11:13 AM
東御市民 より:

当選おめでとうございます。
解散の前日知人の小学生が国会を案内していただきました。
その子に井出さん愛かったよと言ったら本当に喜んでおりました。

有権者だけでなく、子供を含めた日本国民の代表であるという意識を強く持たれて下さい。
子供が憧れるような政治家になっていただきたいです。
私はあなたを支持しませんが、国会で活躍されることを心からお祈りいたします

2017 年 10 月 27 日 3:12 PM
一選挙民 より:

井出庸生!

神は井出庸生を求めていないと思います。

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて