【週間予定】3月3日(土)〜3月9日(金)   2018 年 3 月 3 日

3日(土) 終日地元。9時半 上田西高校卒業式、14時 小諸看護専門学校卒業式、街頭など。
4日(日) 終日地元。9時半 佐久市 臼田地区公民館の集い、13時 上田市 ラグビー子ども交流大使&ラグビーワールドカップ2019TM推進教育セミナー、夕方 佐久市。
5日(月)  日中東京。党務など。夜 佐久市 2018春闘勝利佐久地区総決起集会 など。
6日(火) 終日東京。党務など。
7日(水)  終日東京。党務など。
8日(木) 終日東京。党務など。
9日(金) 終日東京。党務など。
※予定は予告なく変わることがあります。変わった時は分かり次第更新しますのでご了承ください。
この記事は 2018 年 3 月 3 日 土曜日 10:51 AM に投稿されました。

コメント / トラックバック 2 件

2018 年 3 月 6 日 10:13 PM
内山昇一 より:

森友問題、大阪地検に資料が在るなら国会議員の調査権を行使して資料を提出させるべき、それか原本が無理なら、コピーさせて原本に相違ないと原本証明をさせて提出させればいいではないか。

2018 年 3 月 9 日 3:24 PM
民主主義を取り戻す より:

裁量労働制データの労働省、森友文書の財務省と、官僚による国会提出資料が信頼できないことが事実ならば、忖度問題の比ではなく、国会審議そのものが成り立たないという看過すべからざる大問題のはずです。
つまり、国会が無いに等しい、ひいては民主主義政治の崩壊にもつながる重大事態との認識が余りに低すぎる感が否めず、広く国民全般に伝えるためにも、与野党に関わらず国会議員の職責に鑑み、政府及び行政機構のチェック機能を、断固として果たしていただく決意を示していただきたい。
議会構成員を決定するプロセスである選挙だけが、民意を反映する機会ではなく、常日頃から議員各位に対して民意を伝え、これをくみ取っていただき、行政が為政者本位で暴走することを戒め、国民の立場から行政の仕組みを整えるという、本来の民主主義国家の姿に立ち返ることを切に願うところです。

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて