橋本聖子氏にエール   2021 年 2 月 18 日

橋本聖子氏がオリパラ&男女共同参画大臣を辞して、オリパラ組織委会長に。

橋本氏がジェンダーに理解ある人物と評されるのは、男女共同参画大臣としての仕事ぶりが大きいのではないか。

もともとオリンピアとして、オリパラ主眼で大臣を任されたと思うが、男女共同参画大臣としての取り組みが最近は目立っていた。特に、選択的夫婦別姓に関する前向きな発言、一歩も引かない姿勢は、若い世代をはじめ、多くの人の心をとらえたのではないかと思う。

私も、選択的夫婦別姓の件で何度か橋本氏と面会し、その熱意に感銘を受けた。

橋本氏が、男女共同参画大臣を外れるのは大変残念だが、そこは、あらゆる人から必要とされる人の決断を尊重したい。橋本氏がオリパラに専念する間、橋本氏の分も、男女共同参画に力を入れたい。

この記事は 2021 年 2 月 18 日 木曜日 10:59 PM に投稿されました。

コメント / トラックバック 2 件

2021 年 2 月 25 日 2:25 PM
わんぞう より:

ウイグル議連、チベット議連に加入されました?夫婦別姓に理解を示されているわけですか?日本の家族制度を破壊して、妻を家系に加えないチャイナや朝鮮のように女性差別したいわけですね。女性天皇、よもや女系天皇賛成ではないでしょうね。女系天皇算正論に与するような、自民党にいても左翼の候補にはには私は投票できませんね。

2021 年 3 月 20 日 8:25 AM
れんず より:

井出先生、こんにちは。お久しぶりに法務委員会の質問を拝見しました。
そのフリップは前にも拝見したことがありました。今回は国際結婚の話はされませんでした。
別氏や養育費の話、私は別氏の方に関心がありました。平成6年ごろの話にさかのぼって丁寧に追いかける人は今までそんなにいなかった気がしました。今さらですが、あの当時、これから結婚のベビーブームの世代は期待していたと思います。今は3組に1組が離婚する、離婚も視野に入れた現実的な取り組みが必要なんだろうなと思いました。
党内での議論も厚みがあって政策実現に近いのだと思いますが、井出先生の委員会で問題提起もまたよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて