上田事務所 オープン   2015 年 6 月 7 日

6月6日、上田市に事務所を開設しました。

IMG_8115

 

 

 

 

 

 

 

 

住所は上田市常入1−1−65栄ビル3階。

電話0268−75−4071

FAX0268−75−5039

になります。

産業道路、眼鏡市場のあるビルの3階です。

11423865_784419395011371_1864588073_o

 

 

 

 

 

 

畳にテーブル、冬はコタツと、

アットホームな事務所ですので、是非お立ちよりください。

捜索の進展を祈る   2014 年 9 月 28 日

御嶽山の噴火から一夜明け、山のふもとの王滝村、木曽町の災害対策本部を訪ねた。4人が亡くなり、27人が心肺停止、数十人が大けがと報じられている。亡くなられた方のご冥福と、被災された人へ心からお見舞い申し上げるとともに、捜索の進展を願ってやまない。

 

王滝村の高台にある公園からは、噴煙を上げ続ける御嶽山がはっきりと見えた。

IMG_2226

 

 

 

 

 

 

 

 

災害対策本部となっている役場や、登山者の家族が待機している公民館は、多くのマスコミや車が目についたが、静かだった。皆捜索を見守るしかない状況だった。

 

IMG_2212

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7783

 

 

 

 

 

 

 

木曽町の町長や県の地方事務所長、王滝村の村長の話を総合すると、火口は山頂の長野県側、「王滝頂上」西側ではないかとのこと。御嶽山はロープウェイや登山道が整備されているから、3000メートル越えの山としては登りやすい。また、信仰の山としても知られている。きのうは、紅葉もきれいで大勢の登山客がいたとのこと。登山者カードを提出していない登山客もいるとみられ、被災した人の安否が全て確認されるまで、まだまだ時間がかかりそうとのこと。

IMG_2197

 

 

 

 

 

 

 

 

火山灰は風にのって開田高原の方にいき、その先の山梨や野辺山に達しているもようとのこと。開田高原の特産白菜をはじめ、各地で農業被害が出ている。

 

時折、ヘリの大きな音や救急車のサイレンが鳴り響き、その度に祈るような思いだった。山頂に向かって手を合わせて、被災者の無事と捜索の安全を祈って帰路についた。

IMG_7837

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7832

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7827

 

 

 

 

 

 

 

帰りの車で、「きょうは捜索を中断した」とニュースでやっていたが、明日以降もなんとか頑張っていただきたい。登山者の安否確認、そして山頂やその周辺が落ち着きを取り戻すには相当の時間がかかりそうだ。政府をあげて捜索、その後の復旧に取り組んでいただきたい。

大雪のその後   2014 年 8 月 12 日

2月の大雪からまもなく半年。国や県の助成がすぐに決まったのは良かったが、その後どうなっているのか。2月に被害状況を見せていただいた佐久穂町の農家はカーネーションのハウス2棟が壊れ、きょう再訪したら、そこは自家用の野菜畑になっていた。

 

ハウスの撤去は農協がボランティアを入れてやってくれたので比較的早く済み、経費も抑えられた。しかし、再建をするとなると大雪に強いハウスにしたいが、原状回復以上は自己負担なので、見積もりをとって、再建するかどうか悩んでいるとのこと。

 

先日農水省にきいたら、自治体ごとにバラツキがあるものの、助成の申請がとりまとめられて県にあがり、県が国(農政局)とその内容を審査しているとのこと。これが整うと県知事が助成の計画を承認して、その後、自治体への配分額が決まり、助成金が交付される。話をきいていると農家のもとに助成金がいくのはまだまだ先になりそう。

 

この間、農家は自分で金を工面して再建に取り組んできている。明日明後日は農家の再建状況について調べる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年ぶりに、小海町の氷上トライアスロン大会に。

20140127-010304.jpg

20140127-010318.jpg
スキー3キロ


20140127-010330.jpg
ラン16キロ


20140127-010353.jpg
スケート10キロ


20140127-010405.jpg
制限時間の1分前、11時59分にゴール。

 

20140127-010420.jpg

最後までご声援をくださった多くのみなさまに感謝。

ありがとうございました   2013 年 12 月 26 日



20131226-153105.jpg

22日の国政報告会、急な開催、また、3週連続4回目の報告会にも関わらず、300人を超える皆様にお集まりいただき、本当にありがとうございました。

20131226-152911.jpg

江田憲司代表も一時間近く熱のこもった話をして、手応えを感じた様子でした。

20131226-152633.jpg

掲げた綱領・基本政策に忠実に、今後の政界の核となれるよう、前向きに、ひたむきに、そして捨て身の覚悟で精進して参ります。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて