読書   2010 年 9 月 8 日

こんばんは。選挙が終わってから少しずつですが、また本を読むようにしています。

本を読むといろいろ勉強になるのですが、

「昔から言われていることが今も通用するな」と思うことが最近よくあります。

日経BP社の『星野リゾートの教科書』は、最近読んだ中で特に印象に残りました。

軽井沢の星野リゾートの星野社長が教科書として読む本が紹介されていて、

昔から言われていることや原点の確認が必要だと感じさせられました。

星野リゾートはリゾートの世界で躍進を続けていますが、

この本は様々な分野で生かせるものがたくさんあると思います。

今後の人生に大いに参考にさせていただきます。

 

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて