こんばんは。今夜は臼田で開かれた

佐久市総合文化会館の住民説明会に行ってきました。

佐久市では、20年来の建設論がある総合文化会館の住民投票を

2週間後の11月14日にひかえています。

私は10月16日に勤労者福祉センターで開かれた

市民討論会にも参加しました。

私は今回の住民投票を、住民の行政参加の機会として

関心が高まるかどうか注目しています。

今夜は天気も良くなかったので参加者は50人ぐらいに見えました。

前回の討論会と同様、年配の方の参加が目立ちました。

以前、討論会で見かけた賛成派、反対派の方も何人かいました。

きょうも参加者から

「市がもっと住民投票をPRしないとだめだ!」という意見が出ていました。

 

説明会は9月末から11月3日まで21回開かれます。

市によると、10月24日までの15回の説明会の参加者はのべ823人。

私も参加した16日の市民討論会は280人の参加者だったようです。

説明会に行こうという関心のある方のニーズには、ある程度こたえていると感じます。

さらに、

いまのところ関心が高くなさそうな人にはどう訴えるか。

メディアも節目節目で報道していますが、

佐久市の1事業をめぐる話なので

長野県版でも毎日のように報道してもらうことは期待できません。

 

あと、期待できることは街頭活動でしょうか。

佐久市という限定されたエリアなので街頭活動は

投票率を上げることに一定の効果があるのではないかとみています。

市もジャスコなどでPRをしていますが、

もっともっと目立つことをしてほしいと思います。

 

前にも書きましたが投票率が低ければ、

いかなる結果でも説得力に欠ける。

投票率が高ければ

佐久市は行政への関心が高い住民が多いという

民主主義でもっとも大切なことを県内外に示すことになります。

 

帰りに、会場近くにあったコンビニエンスストアに

若い人がたくさんいたのをみて、

どうしたらいいか考えながら帰ってきました。

 

期日前投票は11月8日から13日。

投票の入場券は発送済みということで

11月のはじめにも有権者の手元に届きそうです。

私も生活の中で、積極的に話題にしていきたいと思います。

口コミってやつですね。

 

 

明日から11月。21日には、33歳になります。

 

 

 

 

 

菊と米寿   2010 年 10 月 31 日

小諸・懐古園で東信菊花展が開かれています。

今年で45回目だそうです。

きのう、祖母の米寿のお祝いがあり

孫が10人集まるなど、親戚18人が勢ぞろいしました。

祖母を送る帰りに

懐古園近くでそばを食べようとなったときに

祖母が「懐古園で菊の展示がやっている」といったので

見ることになりました。


祖母は88になった今も

信濃毎日新聞を隅々までみるそうです。

新聞で菊花展を知ったと言っていました。

おかげで私も素晴らしい菊をみることができ、

祖母にまた感謝です。

瞬発力   2010 年 10 月 30 日

こんばんは。選挙が終わり、いまだ無職修行中の身にとって、

ブログを書く時間はいくらでもあるのですが、

時間があればいいものが書けるかというとどうも違うようです。

選挙公示前の忙しかったとき、選挙直後のバタバタしていた時には、

自己評価ではありますが納得のいく文章がいくつかありました。

文章を書く必要、頭を使う必要に迫られるほうが、

たくさんの時間と豪華な書斎を与えられるよりも良い文章が書けそうです。

文章を書くには、調べ物をしたり頭の中を整理したりと

時間はある程度必要ですが、

良い文章をタイムリーに出すには瞬発力が必要だと思います。

  

私は記者の時、原稿が下手でよく怒られました。

過去の恥をさらすのは恥ずかしいですが、

よく言われたことは

原稿が長いこと、そして表現がおかしいことの2つです(笑)

私は、取材で見たこと・聞いたことに入れ込むタイプだったので、

「取材したことはできるだけたくさん書きたい」と思ったり、

表現が客観的でなかったりと反省することが多々ありました。 

締め切りまで時間がたくさんある時ほど考えすぎて

締め切り直前に上司を唖然とさせる原稿を送った経験は数えきれません。

逆にニュースの直前に発生した事故など時間がない時の方が

必要なことを絞り込んだ良い原稿がかけることもありました。

私は原稿をほめられたことがほとんどなかったのですが(笑)

ニュース直前の突発ものの原稿を、

一番厳しかった上司に褒めてもらったことが記憶に残っています。

これも瞬発力かなと思います。

 

この瞬発力は、文章を書くことに限らないなと最近感じています。

物事を決断したり、なにか新しいことを始めるときに

すべての状況、環境が整うのを待っていては

何もできないと思うようになりました。

 

「なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり」(上杉鷹山)

 

もちろん、瞬発力を出すためにはそれにふさわしい足腰、

つまり普段の鍛錬がかかせないと思っています。

最後に言い訳をさせていただきますと、上司に怒られながらも

自分の考えにこだわった原稿に挑戦し続けたことは鍛錬になりました。

だからこのブログも日々更新したいと思うのです。

怒ってくれる上司がいない今、ブログをみてくださる皆様のコメントが財産です。

  2010 年 10 月 28 日

こんにちは。昨日に続き、きょうも寒いです。

きのう、所用で飯田にいってきました。

新和田トンネルに入る前、

料金所手前の休憩所から撮った写真です。


新和田トンネルは紅葉見ごろという感じでした。

佐久の紅葉はもうちょっと先かなと思います。

というか一気に冬がきたような気もしますが。。。

飯田はまだ暖かく、冷房も暖房もオフにした車内は

心地よい空気に満たされました。

 

様々な景色、季節感を楽しめた贅沢な一日でした。

 

  2010 年 10 月 26 日

こんばんは。きょうは寒かった。

全国的にも寒かったようでいよいよ冬ですかね。

23日の「霜降」をすぎたので寒くなってもいい頃なんですが、

こうやって突然くると体が慣れるまでは大変です。

私はNHKにいた時に、仙台に6年間いたので寒いのは好きです。

雪がないと四季を感じません。

仙台では真冬の夜に、記者の「夜討ち朝駆け」とよばれる仕事で、

取材相手を何時間も外で待つことをしていたので、

その時の寒さに比べたらたいていのことは大丈夫だと思っています。

地元の皆様から

「佐久の冬は寒いよ~」と心配していただいてますが、

寒さも楽しみに変えて冬を過ごしたいと思います。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて