西武・工藤投手47歳   2010 年 10 月 2 日

西武の球界最年長。工藤投手が戦力外になりました。

工藤投手は現役続行を表明しました。

工藤さんは人生の大部分を野球に生きています。

そしていまなお燃え尽きない。眼の輝きが若々しく見えます。

好きなことをとことんやる姿勢、私も見習います。

検察庁、激震が拡大しています。

元大阪地検特捜部長と副部長が逮捕されました。

特捜検事の証拠改ざん事件は、組織的関与の疑いが強まりました。

「検察を信頼したい」と思う私にとって、大変残念です。

私は先の参院選の際、

「自らを律することができなければ政治にかかわる資格はない!」と訴え、

甘い公約を繰り出す2大政党、そして公約を守れない政権政党を批判しました。

「自らを律することができなければ…」というのは

権力を預かるすべての人に通じる話です。

政治家、公務員、

ましてや捜査、逮捕、起訴という権力をもつ検察、警察にとっては当然のことです。

検察、警察、捜査当局に関わる人たちの正義感を私は今も信じたい。

「自らを律することができなければ公のために働くことはできない」と

強く訴えたいです。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて