街頭   2010 年 10 月 3 日

こんばんは。

きのうは長野市で、選挙を応援してくれた人が定期的にやっている飲み会に呼んでいただき、

新たな出会いがありました。みなさん政治への関心が高く時間を忘れて話しこみました。

きょうは長野から飯田へ。

選挙のあと、飯田にも街頭に行くと言って長らく行けなかったので、ようやく行ってきました。

選挙中に温かい言葉をかけてくれたお店の女性の方と再会するなど、温かいご声援をいただきました。

そのあと駒ヶ根にいって駅前でも街頭。日曜の夕方でお休みの店が多かったのですが、

たくさんの方が店から出てきてくれたり、声をかけてくれたり、感謝感謝です。

 

さて、きのうの長野の飲み会で

「井出さんはおとなしい」とか「謙虚すぎる」というお言葉を頂戴しました。

昨日にかぎったことではないんですが、「もっと自信をもって堂々と」というお言葉もよく頂戴します。

自分で言うのも変ですが、確かに普段は口数が少ない方かもしれません。

選挙の演説はスイッチが入るので、ギャップは確かにあります。

性格や話し方について考えるようになったのは、

やはり選挙をやって人前に出ることが当たり前になったためなんですが、

いただいたご意見を参考にしつつも、自分なりに自分らしさが伝わるよう考えてまいります。

久しぶりに街頭に出て、こんなことを考えながら帰宅しました。

 



井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて