日々の活動の先に   2011 年 3 月 5 日

ブログが停滞しているのは、最近長野市に終日いて

佐久のアパートが寝るだけになっているからである。

県議選挙に挑戦する原田貴司さんの手伝いをして1カ月余り。

今月からは、2人目の候補者になった江口光雄さんの

事務所にも顔を出している。2人の選挙は面白い。

原田さんは徹底した街頭演説。

寒い朝に1時間半も話し続けるのすごい。普通は30分ぐらいで移動する。

私はチラシを配っているがチラシ配りでも1時間半は長い。

その間声を張り上げているのは大したものだ。

 

対する江口候補は、長年経営者として活躍してきた。

PRの仕方、スタッフの仕事の速さには驚く。

立候補表明からこれだけ短時間で体制を作れる人はなかなかいない。

 

2人ともタイプは違うが力がある。

何としても県議会の議場で、2人隣り合って座って欲しい。

 

さて、私の方はといえば、人の選挙ばかりやっている立場ではない。

でも、きつい毎日ではあるが

2人の手伝いも自分の糧になると思う。

支え   2011 年 3 月 5 日

長野市から県議選挙に挑戦する原田貴司さんはいま

ほとんど1人で活動している。

原田さんは31歳。仲間はみんな仕事真っ盛りである。

そのためボランティアの確保に苦労している。

上の写真、たくさんののぼりの前で原田さんが立派に写っているが

これはあるお店の協力あっての雄姿だ。

街頭演説をするときは近くの店などに

「お騒がせします」と、あらかじめ挨拶することにしているが、

その時に店ののぼりを立てる穴を借りることができた。

ありがたいことだ。

 

のぼりを立てるところがないと下の写真のように

風にも負ケズ。。旗を支える人(私です)が必要になる。

本当は応援演説をするなど、経験者としてのサポートをしたいのだが

やるべきことが多い。。

ボランティア、募集中です<(_ _)>

・4月1,2,3日に予定している 選挙ポスターを掲示板に張る作業を手伝っていただける人

・早朝や昼休みに長野市中心部でやっている街頭演説で、チラシ配りや旗持ちをしてくれる人

「やってもいいよ」という方は、

原田貴司さんのブログにコメントをいただくか、私にメール下さい。

原田貴司ブログ http://haradatakashi.net/

私のメールアドレス office@yousei-ide.com

 よろしくお願いします!

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて