東北へ   2011 年 5 月 4 日

かねてから東北の被災地に入りたいと考えていたが、連休明けから行くことにした。テントや寝袋、食糧など、被災地に迷惑をかけないように準備をしている。

今回の震災を私はこの目で見なければいけないとずっと思ってきた。これから政治に関わろうという者にとって大切なことだと思っている。脳裏に焼き付ける必要がある。

震災の被害報道も減ってきた。ボランティアも、連休明けは少なくなるのではないかと懸念する声もある。お役に立てることがあれば何でもしたいと思っている。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて