順番を間違えるな   2011 年 6 月 22 日

国会の会期延長が70日と決まった。

与野党の合意は得られず、前途多難だ。

最近、菅総理が脱原発を争点に

解散するのではないかと報道されている。

私は、次期総選挙の争点は増税だと思ってきたが、

原発の是非も、解散で国民の声をきくべき大きな問題だと思っている。

しかし、順番を違えないで欲しい。

まだ、福島の原発事故が収束のメドがたっていない。

これを放置して原発云々を論じたところで誰が信じようか。

大阪の橋下知事の言う通り、まさに「時期尚早」だ。

まずは福島の原発収束に全力を挙げることが

今後のエネルギー政策を論じるうえで大事だ。

最近みんなの党は

原発に依らないエネルギー政策を明確化しつつある。

小さい党なのでスポットライトはあたらないが、

良いと思ったことを主張するのが我々みんなの党だ。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて