お~松田直樹!   2011 年 8 月 8 日

きのうの試合、山雅は負けてしまったが、

 

亡くなった松田直樹選手への応援歌は心に残った。

 

「お―松田直樹!松本の松田直樹!」

 

同世代の34歳。サッカー選手としてはベテランの部類だ。

 

サッカーを続けたいという思いで山雅にきたことをテレビで知ったのは4月だった。

 

私が山雅後援会に入ったのは数日後だった。

 

いつか観戦にと思っていたら、こんなことになってしまった。残念でならない。

 

オリンピックやワールドカップで注目された同世代は、ヒデや川口だった。

 

しかし、松田選手のサッカーに対する純粋な思いに魅せられた人が

 

ものすごく多かったことをここ数日感じている。

 

心よりご冥福をお祈りしたい。

 

 

きょうまでのチラシ920枚。

喜んでもらえると、、嬉しい   2011 年 8 月 8 日

喜んでもらえると嬉しい。

チラシ大作戦は3日坊主をこえた(笑)

「大作戦」への道は険しいが「千里の道も一歩」から。

 

チラシを笑顔で受け取ってくれる人。

駅前で声をかけてくれる人。

お店の目立つ所にたくさん置いてくれる人。

早速FAXでメッセージを送ってくれた人。

喜んでもらえると、一歩の歩みも力強くなる。

 

今月はまずペースを作ることが目標だ。

大きな広がりにしていくには課題がまだ多く、

計画を頭で考えながらの作業になるが、

行動していた方がアイデアも浮かぶ気がする。

 

きょうまでのチラシ890枚。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて