役に立った   2011 年 11 月 17 日

先日、

南牧村村長選挙の演説会の様子をブログに書いた。

投開票日の後、ある方から感謝のコメントをいただいた。

私のブログをみて投票を決めた人がいたという。

村長選にのぞむ有権者の一助になればと思って

書いたブログが人の役にたてて嬉しい。

 

議員じゃないから注目度は低いブログだが

書くべきことを書けば人の役にたつもんだ。

これからも、私なりに必要だと思うことを書きます!

一発勝負   2011 年 11 月 17 日

勝負の厳しさを学んだのは野球だった。

他のスポーツもそうだが、

野球は残酷なまでに実力の世界、

白黒がはっきりする世界だ。

 

仕事で失敗しても、

もっと言えば

人生で挫折を味わっても、

長い目でみればやり直しがきくし

挫折を糧にすることができる。

 

野球も失敗を次につなげることはできるが

残酷なのは、

その試合、その一球は二度と、

同じ試合、ボールがないことである。

「ごめんではすまない」「とりかえしのつかな」局面が

常に訪れるのがスポーツの厳しさであり、醍醐味だ。

 

野球ではうだつが上がらなかった。

中学も高校も大学もずっと弱いチームにいた。

きょうも楽しみにしていた草野球で、

善戦したが勝ちをさらわれた。

 

でも、私がいま選挙で落ちて収入がなくても

目標に向かって気丈に振る舞えるのは

野球の厳しさに

己の精神を鍛えてもらったからだ。

 

目標にこだわること、あきらめないこと。

野球は一発勝負。

 

人生も一発勝負だが、

野球に鍛えてもらった経験があるから

いま、前向きな自分がある。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて