1年近く街頭演説を続けてきたが、公示を前にここ2、3日考えることがある。きのうきょうと街頭に立った上田市秋和の交差点は、毎週土日と祝日に立ち続けてきた。あさってから選挙なので、秋和でこれまで通り、1時間も1時間半も立てるのは、選挙前はきょうが最後。
秋和に限った話ではないが、街頭に1年間立ってきたから、政局に揺らがず落ち着いて活動できた。闘志を内に秘めて本戦に臨むことができる。前回の選挙は、公示が全ての始まりだと思っていたが、今回は積み上げてきたものがある。公示はラストスパート、ラストスパートを走りきるための力を溜めてきた。

これまで街頭に立った場所で、うるさい思いをさせてしまった人も多い。近隣の人たちの理解があって街頭に立つことができた。駐車場を自由に使わせていただいたり、中には看板を設置してくださった方もいる。


街頭演説に関わってくださった全てのみなさまにお礼をいいたい。ありがとうございました。選挙戦中も行きます。引き続きよろしくお願いします!
井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて