初めての質問   2013 年 1 月 25 日

きのう(24日)、文部科学委員会で初めて質問に立った。大阪の桜宮高校で、男子生徒が自殺した問題について、体罰など教育問題について、政府への質疑が行われた。

私は、学校内で暴力トラブルがあった時に、痛ましい取り返しのつかない結果を招く前に、早期発見することが大切だ。そして、教育委員会や警察にゆだねるよりむしろ、学校現場に近いところで解決できるよう、人員の拡充や、教育委員会と警察が普段からの連携・相談をするよう求めた。大事なことは早期発見、そしてなによりも、トラブルが起こる前の平穏な学校生活を取り戻すことだと思う。

そうした思いが文部科学大臣と警察庁審議官にどこまで伝わったのかわからないが、教育委員会や警察が、現場から離れたところで何をいっていても解決にならない。また、捜査や裁判になってしまったら、そちらの結果に焦点があてられ、平穏な学校生活を取り戻すことが忘れられてしまうのではないかと懸念している。もちろん犯罪事実がうかがえるような事案には、厳正な対処が必要であることはいうまでもない。

警察と教育委員会が連携を強化すると、大臣も警察庁も発言をしていたが、重大な結果が起こったあとの連携ではなく、重大な結果を未然に防ぐための連携であって欲しいと強く願う。

私のほかに8人が質問にたったが、主なテーマは

・体罰の定義

・再発防止策

・教育委員会の改革

・橋下市長のよびかけで大阪市教委が桜宮高校の入試を変更したことについてだった。

下村文部科学大臣が、桜宮高校の問題を「明確な体罰であり、あってはならないこと」と明言したことはよかった。また、大臣も義家政務官も「体罰はあってはならない違法行為であり、教師が生徒を懲戒することと明確にわけなければいけない」と発言した。体罰はこれまで、多少のものは指導上やむをえないという雰囲気が社会に蔓延してきたが、こうした風潮を変えるきっかけにしなければならない。

「教育委員会の抜本的な改革が必要だ」という発言が、維新の中田議員(元横浜市長)や大臣、政務官から出たが、教育委員会制度の欠陥は以前から指摘されており、今回の体罰問題で、教育委員会のどこを抜本的にかえなければいけないのかという踏み込んだ議論はなかった。

 

私にとって、きのうは国会での初めての質問だった。原稿の作成は当日の朝4時半までかかった。文部科学省も事前に求めたデータを朝4時にメールで送ってくれるなど、真摯に対応してくれた。また、今年に入ってから、暴力トラブルのあった学校や生徒、保護者の話を直接聞きにいったことも、今回の質問に大きな影響を与えた。これから数えきれないぐらい質問に立つことになるが、1回1回、自分の持っている力を100%出し切りたい。そして、より質の高い議論ができるように精進したい。

 

初登院の写真   2013 年 1 月 25 日

遅くなりましたが、昨年12月26日、初登院のときのよい写真があったのでアップします(^^)

参議院議員の真山勇一さんと

P1040483

御代田町草越の「寒の水」   2013 年 1 月 23 日

御代田町草越では、毎年「大寒」の1月20日に「寒の水」という伝統行事が行われる。五穀豊穣、無病息災、年番宿(毎年、順に新築した家が申し込んで当番となる)の繁栄を祈願する寒行の一種だという。町役場のホームページによると、現在、真冬の水行によって身を清める祭りは、全国で3例しか残されていないという。草越の寒の水は、昭和53年に町無形民俗文化財、平成元年に県無形民俗文化財に指定されている。

水をかぶる「水行者」は今年、例年の2倍近い100人が参加し、私も参加した。気温は氷点下。水を浴びると体中がしびれる。濡れた体で地区を歩き回ると、体の表面がパリパリと凍る。冷たいはずの水が温かく感じる。地域の人たちが大勢見物に訪れ、水行者を励ましてくれる。この声援がとても温かい。

0

最後の水浴びが終わったらたき火で暖をとるのだが、急激に冷えた体を熱い火で温めると、体の血行がよくなるようで、スッキリ爽快な気分になる。御代田町の茂木 祐司町長(写真左)は毎年参加しているという。私も今回、祭りの盛り上がりに少しでも役に立てたのであれば、嬉しい限りだ。

これまで寒の水は、年番宿となった個人が運営をしていて、その費用は数十万円かかると、過去に、年番宿を経験した人が話してくれた。水行者に酒や食べ物が振る舞われるのだが、そうしたこともすべて年番宿がやってきたという。詳しいいきさつはわからないが、来年からは、個人ではなく地区が主催する形で続けていくという。御代田町は、夏の龍神祭りもそうだが、若い人が大勢集まって盛り上がる祭りがあってうらやましい。

伝統を守っていくということは簡単なことではない。私の地元には、他の市町村にも面白い行事がたくさんあり、これまでも様々な行事に参加してきた。こうした地域の宝を守っている人たちの努力に敬意を表し、協力できることはこれからもどんどんやっていきたい。

初質問に立ちます!   2013 年 1 月 22 日

いつもありがとうございます。

 

1月24日13時~17時 衆議院文部科学委員会

「体罰による自殺事件を含む学校教育に関する諸問題」

 

15時55分~16時15分に質問に立ちます。

初質問となりますので、格別の思いで臨みます!

 

衆議院のホームページの「衆議院TV」で、

中継、録画もみられますので お時間がありましたら、

ご覧頂けると幸いです。 よろしくお願いします。

テレビ放送のお知らせ   2013 年 1 月 15 日

きょう(15日)夕方6時15分から、

長野放送県内ニュース(NBSスーパーニュース)で、

昨年の初登院や辻立ちの様子が放送されます。

お時間のある方は、是非、チャンネルを8にお願いします。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて