いよいよ論戦の山場に   2013 年 11 月 4 日

ごぶさたしています。3連休、みなさまいかがおすごしでしょうか。

国会は各委員会での論戦が本格的に始まり、私も、1日に、担当の文部科学委員会で質疑に立ちました。文部科学委員会は、高校授業料の無償化に、所得制限を設ける法案が、今国会の注目法案として上がっていますが、そのほかオリンピックの集中審議もやる方向で調整が行われる模様です。またはっきりしましたらお伝えします。
20131104-012119.jpg

 

今国会では、NSC・国家安全保障会議を創設する法案と、秘密保護法案が注目法案となっていて、NSCの方は、3日のNHK日曜討論でも話題になりましたが、議論も大詰めを迎えています。NSCは、外務省、防衛省などが縦割りを排して、普段から情報の収集・分析を行い、官邸主導で日本の外交、安全保障政策を作っていこうという初めての組織で、初めてのことゆえ、立ち上げの議論はしっかりやらねばいけないと見守ってきました。5日の火曜日に、NSCを議論する国家安全特別委員会で質問に立つ予定です。

国家安全特別委員会では、NSC法案が終わったら、秘密保護法の審議が予定されています。この法案は、今国会の論戦の山場といっても過言ではありません。これまでいろいろ考えてきましたので、議論に参加できればと思っています。

20131104-011914.jpg

 

話は変わりますが、先月末から、国会まで自転車通勤を始めました。

なかなか運動する時間がなく、運動しないと体力が落ち、体力が落ちると、気力・考力に影響がでるので、昔買った自転車に油を注して、自転車通いを始めました。

片道30分と少し、約10キロの道のりですが、東京はまだ程よい涼しさなので快適です。体力をつけて、充実した国会活動ができるよう頑張ります。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて