新キャプテン   2013 年 11 月 25 日

朝、久しぶりに地元高校野球部の練習に。

3年生が卒部し、部員は8人に。

それでも皆、懸命に練習をしている。



入部当時、体は細く、動きもおぼつかずに心配だった子が、なんと新キャプテンに。

入部当初とは見違える動き、そして活き活きとした顔つき。

 

彼が変わらなかったのは、ひたむきで、一生懸命なところ。

そのひたむきさが、彼のプレーを大きく変えた。

きっとこの冬で、彼はもっとうまくなる。もっと進化するだろう。

 

良い意味で自分を変えるということは、なかなか難しい。回りには変わらない人がたくさんいるし、そういう人たちをみていると、私自身はどうなのかと自問自答することもしばしばある。それでも、新キャプテンのように、日々、進化しようと頑張っている人を目の当たりにすると、私も頑張らないといけないと改めて思う。頑張れ新キャプテン!

特定秘密保護法案について   2013 年 11 月 17 日



20131117-134151.jpg
7日の本会議を皮切りに、特定秘密保護法案の審議が続いてきて、来週、衆議院の議論は大詰めを迎えようとしている。
20131117-134213.jpg
連日質問に立ってきたが、以下のようなポイントを訴えてきた。まず、仮に政府が都合の悪いことを秘密とした場合、義憤にかられて告発した人や、それを受けとって広く発信した人を守ること。これは報道機関だけを守るのでは不十分だ。インターネットの普及によってあらゆる人が、広く情報を発信することができるようになり、直接的な告発だとか、誰かにその情報を託すとか、そういった線引きも昔とは違う。公になった情報が、真に公益性があり、国民がこれを支持した場合、告発者は守られるべきである。政府からすると、「やましい秘密はありえない」というスタンスだから、私のいうことを認めるはずもなく、最後はやはり、裁判でということになる。告発者などが刑事裁判にかけられた時に、検察側は立証責任を果たさないといけない。仮に、やましい秘密が暴露された場合は、くれぐれも慎重な対応を求めたい。このことはこれまでの議論で何度も政府に問いただしてきた。
20131117-134309.jpg
また、多くの人が秘密に際限がなくなることを不安に思っている。国会でもほとんどの政党が問題視している。
20131117-134326.jpg
かつてマックス・ウェーバーは100年も前に「機密という概念は官僚の発明物だ」と看破したと言われているが、国会を含め、第3者が監視をする仕組みが非常に重要だ。また、役所が秘密を独自にどんどん指定し、内閣のリーダーシップがきかなくなれば、官僚の思う壷だろう。
20131117-134352.jpg いま、野党各党が自民党に修正を持ちかけて、協議が始まっている。反対だけをしていては、自民公明の多数で審議を打ち切られ、政府原案が通ってしまうので、まず修正協議をするというのは、1つのやり方だと思う。修正協議の過程、結果をみて、賛否を明らかにすることになるだろう。

いよいよ論戦の山場に   2013 年 11 月 4 日

ごぶさたしています。3連休、みなさまいかがおすごしでしょうか。

国会は各委員会での論戦が本格的に始まり、私も、1日に、担当の文部科学委員会で質疑に立ちました。文部科学委員会は、高校授業料の無償化に、所得制限を設ける法案が、今国会の注目法案として上がっていますが、そのほかオリンピックの集中審議もやる方向で調整が行われる模様です。またはっきりしましたらお伝えします。
20131104-012119.jpg

 

今国会では、NSC・国家安全保障会議を創設する法案と、秘密保護法案が注目法案となっていて、NSCの方は、3日のNHK日曜討論でも話題になりましたが、議論も大詰めを迎えています。NSCは、外務省、防衛省などが縦割りを排して、普段から情報の収集・分析を行い、官邸主導で日本の外交、安全保障政策を作っていこうという初めての組織で、初めてのことゆえ、立ち上げの議論はしっかりやらねばいけないと見守ってきました。5日の火曜日に、NSCを議論する国家安全特別委員会で質問に立つ予定です。

国家安全特別委員会では、NSC法案が終わったら、秘密保護法の審議が予定されています。この法案は、今国会の論戦の山場といっても過言ではありません。これまでいろいろ考えてきましたので、議論に参加できればと思っています。

20131104-011914.jpg

 

話は変わりますが、先月末から、国会まで自転車通勤を始めました。

なかなか運動する時間がなく、運動しないと体力が落ち、体力が落ちると、気力・考力に影響がでるので、昔買った自転車に油を注して、自転車通いを始めました。

片道30分と少し、約10キロの道のりですが、東京はまだ程よい涼しさなので快適です。体力をつけて、充実した国会活動ができるよう頑張ります。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて