井出ようせい 公式サイト

本文の開始

トップページ  >>   ご挨拶  >>   政界の軸になる

政界の軸になる

きょう、「結いの党」を立ち上げました。

掲げた綱領と基本政策をこれからの政界再編の軸として、
志ある仲間を「結ぶ」

綱領のタイトルである「官権から民権へ」を実現するために、
有権者と政治を「結ぶ」

「自由、公正で、開かれた社会」
「政治は社会的弱者のために」
「豊かな自然と多様な文化の源である地域を育む」
「決して戦争への道は歩まない」

結いの党の理念・政策を社会に広げ、国会内に広げ、実現していくことが目的であり、
理念・政策が政界再編の核となるのであれば、我々は、党の形が将来、変わることも覚悟しています。

理念政策に基づく政界再編、政権担当能力のある集団をつくることが我々の至上命題です。

政界再編が容易でないことは重々分かっています。過去の失敗もあります。

しかし、私をはじめ、結いの党の一人一人のメンバーは、これまでの政党にできなかった
「前向きで、未来志向の改革」を期待されて、国政に立たせていただいたと思っています。

衆議院議員になった一年前の初心に忠実に、どんな困難があろうとも、前に、前に、進んで参ります。

平成25年12月18日
衆議院議員 井出ようせい

これまでのご挨拶一覧

ページTOPに戻る

本文の終了

フッターをスキップし、ページの終了へ