県民手帳   2010 年 11 月 21 日

おはようございます。先日コンビニで

来年の「長野県民手帳」が売っていました。

長野県民手帳は県内の様々な行政・公共機関の電話番号や

簡単な地図、そして長野県の様々な統計が掲載されているので

ミニ電話帳として非常に重宝しています。

発行元は長野県統計協会ですが、

県民手帳は他県でも発行されています。値段もどこも500円だったと記憶しています。

私は、仙台と横浜で記者をしていた時に県民手帳の便利さに気づき毎年買っています。

統計協会というのは全国組織が存在します。きっと総務省関係の団体だと思うのですが、

いまのご時世ですと県民手帳も無くなってしまうかもしれませんね。

でも全国一律ではなく、各県で独自のものを発行した方が

面白い手帳ができそうな気もします。

きょうも良い一日をお過ごしください!

 

この記事は 2010 年 11 月 21 日 日曜日 8:30 AM に投稿されました。

コメント / トラックバック 1 件

2010 年 11 月 21 日 4:04 PM
税金党 より:

県民手帳って、確かに便利なのでしょうが…。
発行元は長野県でしたっけ?
製作費と価格のバランス、採算はとれているのかな?といつも感じます。
税金とかまったく投入されずに?
コストはどれくらいかかっているのか?
などと、あの厚みや内容の豊富さから、想像しにくい、不思議さがあります。

県議のセンセイ方は、毎年、ロット(何百冊という単位)で購入し、自分の名前や後援会名を入れて、会員に配布(販売?)していることは、あまり知られていないんではないでしょうか?

まあ、確かに重宝するものです。
県勢や基礎情報が入ってますからね。

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて