演説会のお知らせ   2013 年 7 月 13 日

7月13日 19時半 佐久市臼田 臼田館

 

7月14日 19時半 千曲市 埴生公民館

 

7月18日 夜 上田市民会館 (調整中)

 

いずれも参院選候補・すみけい子さんと私が、お話させていただきます。

 

この記事は 2013 年 7 月 13 日 土曜日 6:13 PM に投稿されました。

コメント / トラックバック 2 件

2013 年 7 月 14 日 9:43 PM
小泉秀美 より:

井出ようせい様
いつも家族で応援させて頂いております。ブログ楽しみに読ませて頂いてますが、最近SSL認証になるのはどうしてでしょうか?ちょっと心配になりましてお尋ねします。

2013 年 7 月 15 日 12:15 PM
三区39 より:

何かとご対応くださり、ありうございます。
【基本政策について】
 参院選の各種政見広報での、貴党代表や候補者様のご主張で、記憶に残るものとして、以下3点ほどを挙げさせていただきます。
 貴党HPも簡単に閲覧をしておりますが、詳細に辿りつかず、機会がございましたら、貴殿のご見解などを、このページでお取り上げ戴けると有難く存じます。

1.貴党のスタンスとして、新自由主義ではなく、セーフティーネットを整えているとの代表のご発言
 貴党経済政策の印象は、TPP推進による国際経済競争を含めた市場競争重視と感じるところです。

2.憲法96条の要件緩和論議
 「憲法の最高法規としての性格を、手続き上からも担保する点」、或いは、「為政者による安易な憲法改正の抑止力」として、「改正論議の経緯を国民に時間を掛けて開示する為の手続き手段」としての、96条による改正発議要件を高く設定する意味合いは、非常に重大なものがあると感じるところです。

3.国会一院制の導入論議
 二院制の必要性※1の観点から、現状の見直し検討※2を必要とする見方もあり、為政者や官僚の支配によらない、真の意味での国民主権による健全な国政運営の為に、二院制の堅持に意義を感じるところです。
※1…「二院制の必要性」
・一時の時勢による政権交代の抑止
・参議院の性格の違い(任期が長い点や解散がない等から議員の専門性を高め、慎重に審議する等)
※2…「見直し検討」
・衆参で異なる選挙制度とする
(参議院について、地方意見や少数意見を反映する為の妥当な選挙区割や比例区を重視する)
・行政改革として、議員報酬の引き下げに重点を置く
(人口比率のみによる一票の格差是正という固定観念に基づく大都市偏重を回避し、地方意見の反映の為にも、適正な議員数を確保する必要)

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて