人生にムダなどない   2013 年 7 月 16 日

きのう、臼田高校野球部の短い夏が終わった。

 よく知る三年生たち、いつもは生意気な子たちが号泣。

 お母さんの一人が、

 「いまさら泣かないの!泣くぐらいなら勝ちなさい!」

 そう言っているお母さんも、泣きそうだった。

 子どもの泣く顔をみたくなかったのだろう。

 

 

 

やり直しのきかない高校野球。

 頑張ったけど目標に届かなかった球児。

もっと頑張れたのに、と悔やむ球児。

「悔いはない」とはいうものの、必ずある。

 

 

 

頑張ったけど結果が出なかったら、頑張った経験をいかしてその後の人生でまた頑張ればいい。

 もっと頑張れたはずだ、と思うなら、その悔しさを今後の人生にいかせばいい。

 高校野球はやり直しがきかないが、高校野球で得た経験をぶつける機会はいくらでもある。

 これは高校野球に限った話ではない。

 

人生にムダなどない、と私は思う。

 

この記事は 2013 年 7 月 16 日 火曜日 1:10 PM に投稿されました。

コメント / トラックバックはありません

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて