【週間予定】4月5日(土)〜4月11日(金)   2014 年 4 月 6 日

5日(土)午前、佐久長聖高校入学式。午後、小諸看護学校入学式。夜から東京。

 

6日(日)終日東京。

 

7日(月)日中、東京。夜、松本で信濃グランセローズ激励会。

 

8日(火)終日東京。党役員会、本会議、農業経営者協会との懇談など。

 

9日(水)終日東京。午前、文部科学委員会で質問。

 

10日(木)終日東京。午後、本会議の可能性あり。

 

11日(金)終日東京。午後、本会議の可能性あり。

 

※予定は予告なく変わることがあります。変わった時は分かり次第更新しますのでご了承ください。

この記事は 2014 年 4 月 6 日 日曜日 2:08 PM に投稿されました。

コメント / トラックバック 1 件

2014 年 4 月 9 日 10:14 PM
解釈改憲への危惧 より:

解釈改憲が、憲法9条を無にするとして、次の点を挙げる識者もいる。
憲法9条が「戦争放棄と戦力不保持」を掲げるのに対して、自衛隊を合憲とする政府解釈の基にある自衛権概念も、憲法には書かれていない。
さらに、日本への攻撃がないにもかかわらず、他国へ反撃することは、「自衛のため」にすら入らない。
砂川事件最高裁判決は個別的自衛権を指すとされていて、それ以降も自民政権は集団的自衛権を認めておらず、集団的自衛権の解釈が定まっていないという時代背景を離れて論ずることは説得力がない。
限定的であっても、行使できるとすれば、限界を突破し歯止めが利かなくなることは目に見えている。

コメントをどうぞ

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて