長野市   2010 年 5 月 26 日

長野市にきました。

駅前で2回街頭をまたまた1人でやりました。

明日も朝7時から長野駅前で一人街頭です。

お近くの方、通勤途中に見てください

政策   2010 年 5 月 26 日

いま、HPを準備中で、その中で政策的な考えを話そうと思っていたのですが、ちょっとここでも書かせていただきます。

訴えたい政策は二つあって、ひとつは「信州の自然を生かした自由な地方行政の実現」です。私は、社会でも経済でも教育でも原則は自由、独自性を大事にするべきだと考えています。多様性、個性を引き出しよりよい社会を形成する。政治は社会の自由に節度を作り、自由が無法にならないようにするべきだと考えます。

特にいま、「地方分権」とさんざん言われている地方行政には特に自由が大切だと考えます。自由な地方行政は国から与えられるものではありません。国会での議論とともに、自治体が力をつけることが必要です。大阪府の橋下知事は挑戦しているように見えます。長野県の人は自治の精神が豊かだと私は思っています。ある本を2年前に読んでそう思いました。上田出身の私の友人も、いま東京で一生懸命長野のことを考えています。

長野の皆様と手を携えて自由な地方行政を勝ち取りたい。そう考えています。眠気で思考が停止してきたので、続きは別の投稿で述べたいと思います。

わかりやすい公約でなければ選挙は戦えないことはわかっていますが、自分の言葉で話すことを大切にしたいと思います。ではまた。

応援部?   2010 年 5 月 25 日

今朝、佐久平駅前で街頭やってきました。相変わらずマイクなしの一人街頭です。駅前で、応援部のように大声を出しました。ちょっと異様な光景だったかもしれませんが、ご容赦ください。

そんな一人街頭でも、ジョギング中の若い女性の方に握手をしていただいたり、男性の方から、「喉をつぶさないように頑張れよ」と言っていただいたり、たくさんの温かいお言葉をいただきました。

きょうの街頭の大声は、イメージはまさに応援部です。大学で野球をやっていたときに、同期の応援部が大声を出して応援してくれた姿を思い浮かべました。応援だけでなく、関係者の結婚式などでも大活躍の

応援部ですが、きょうは選挙の街頭にも応用させていただきました。

名刺   2010 年 5 月 25 日

名刺が出来ました。

記者の時からパソコンで作っていたのですが、今回は写真入りです。

家電量販店で、紙が1000枚5000円ほど。

プリンターのインク代金が高いのですが試算だと1枚15円ぐらいで作れます。紙をもっと安価にすればもっとコスト削減。

お金には限りがあるので、身の丈にあった政治活動をしていきたいものです。金のかからない選挙も私の挑戦すべきテーマの一つです。

明日というか既に今日ですが、朝が来たらこの名刺をどんどん配ります。

第3極にはとどまらない   2010 年 5 月 23 日

きょうは渡辺代表と会ってきました。代表の街頭演説もじっくりきいてきました。

みんなの党は、よく第3極と言われています。新聞・テレビの世論調査で3位につけているからですかね。私は、第3極という言葉はあまり好きではありません。新しい政治の流れを作っていきたいと前から思っています。新しい政治の流れをつくることができるのは、自分たちを厳しく律することができて、信念を曲げないという政治家の原点に基づいて行動する人たちだと思います。政治家の原点に基づいた行動を、今できるのは、みんなの党だけです。あと私は負けず嫌いなので、やるからには3位よりも2位、1位を目指します。

きょう、渡辺代表は、「参院選で仲間を増やし、次の衆院選が勝負になる。そのときは第2極、第1極を目指す。安易な連立には断固応じない。信念を貫く」ということをおっしゃってました。代表の話をきいて、私も、「新しく大きな政治の流れを作る」と声をますます大にして訴えます。 あと、代表のように時折笑いがとれる演説ができるよう頑張ります。

 

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて