誓い   2010 年 6 月 8 日

こんばんは。

きょうは、佐久で、渡辺代表のポスターを設置。その後、立科、東御、上田、長和、下諏訪、諏訪市、岡谷、塩尻、松本、安曇野と駆け足で回りました。

>

上田では、大学野球部の同期の実家によりました。上田高校卒、旧武石村の児玉光史君は野球部で1年生からずっとレギュラー。神宮で通産5本塁打の東大では稀にみるスラッガーでした。

おかげさまで同じ左打ちの私は代打の切り札?補欠のキャプテンでした(苦笑)

  児玉君のお母さんからおにぎりをいただきました。

 

あまりの美味しさに一人で3個も食べてしまった。。

きょうは、塩尻で絶叫していたところ、下校中の小学生の女の子が「なにしているの?」

チラシを配っていた友人が「あのおじちゃん、政治をやりたいんだって」

女の子は「じゃあお母さんに言っておくね」といってチラシを持って、手を振りながら去っていきました。

そのほか、豊科駅では高校生に、「みんなの党、すごく好きです」と声をかけられました。

未成年の人たちが大人になった時に、胸をはって政治活動をしている姿を見せなければと己に誓いました。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて