進む道は違っても   2011 年 7 月 4 日


1日に東京でNHK時代の同期記者の集まりがあった。

入社10年目のことし、

5人が海外特派員になることが決まったので壮行会となった。

NHKは世界各地に支局があるため

特派員になりたくて入社してくる人は多い。

地方支局で修業を積み、東京に上がっても数年間

海外ニュースの翻訳などをしないといけない。

5人は10年越しで自分の夢をかなえ、

スタートラインにたったことになる。

 

特派員だけではない。

原発事故の状況を毎日取材する人。

事件や裁判を地道に取材する人。政局を日々追いかける人。

みんな違う道を歩いている。

私もまた、みんなと違う道を進んでいる。

進む道は違っても、1人1人の活躍や近況がお互いの刺激になる。

会社を辞めてもこんな集まりに呼んでもらえる私は幸せ者だ。

ありがたいと思う。

いつか自分も目標をかなえていい報告をしたいと意を新たにした。

前列の3人がベトナムとイスラエルとイランに行くというので、

各国のニュースがテレビで流れたときはご注目ください!

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて