夏から始まったチラシ大作戦も3カ月をすぎた。

チラシはいま第2号を配布中で、

第1号を届けた地域に第2号を

どのように届けるかが頭の痛いところだった。

そんなわけで

おととい(12日)、仲間にお願いして一斉ポスティングをした。

場所は北相木村と南相木村。

2つの村をあわせても800世帯弱と大きくはないが

4人で回るのハードで、ちょっとしたスポーツだった(苦笑)

 

 

「秋のポスティング大会

     ―チラシを片手に秋の大自然を駆け回ろう―」と銘打って

楽しくやるしかない(笑)


北相木も南相木も

心洗われるような清流がいたるところにある。

 

単調な作業の楽しみは昼ご飯。

4人で南相木村の「蕎麦仁(そばじん)」へ。


小さい店だが美味しいので午後1時を過ぎても混んでいた。

味は3つ星だが、腹を空かせていったので

量は2つ星といったところか(笑)

 

 

晴天に恵まれ夕方を待たずに作業を終えることができた。

1人で回れば1週間近くかかる地域も

4人なら1日で終わる。

私ができることといえば

蕎麦をご馳走するぐらいしかないのが、

嫌な顔をしないどころか

「良い気分転換になったよ」と言ってくれる

仲間の存在は本当にありがたい。

仲間の1人とはその晩、呑みにいった。

楽しい酒は、ついつい杯がすすむ。

 

多くの人の力を借りながら

チラシ大作戦は

真の「大作戦」にむかって少しずつ前に進んでいる。

 

 

次回は

「冬のポスティング大会

      ―冷気で心と身体を引きしめよう(仮題)―」になりそうだ(苦笑)

たくさんの方のエントリー、お待ちしています<m(__)m>

 

きょうまでのチラシ11091枚。

 

追伸

ご要望をいただいたので、現在配っているチラシを再度アップします。

20110720チラシ配布中!

20110921チラシ配布中!

 

 

大切なこと   2011 年 11 月 14 日

上田市立長小学校のグラウンド。
20111114-012147.jpg
体育館はたくさんの人で埋め尽くされた。
20111114-012210.jpg

交通の便が良いとはいえない長小学校に

これだけの人がきのう集まったのは、

横田滋さんと早紀江さんが講演にきたからだ。

20111114-012200.jpg

私は2,3年前、横浜に住んでいたときに

横田夫妻の講演を聴いたことがある。

横浜の講演会は、人があまりいなかった記憶があったので

きのうは参加者の多さには驚いた。

 

横田夫妻の娘・めぐみさんが下校途中に拉致された様子は

いまでは多くの人が知るところとなっている。

きのう参加した数百人の人たちも

夫妻が話した内容をある程度知っていただろう。

それでもみんな真剣だった。

横田夫妻の話を直接聴いて何かを感じようとしていた。

横田夫妻は全国で1200回もの講演をしているというが

お2人も、きのうは参加者が多かったことについて

冒頭何度もお礼をしていた。

 

大切なことは、決して忘れないこと。

大切なことは、関心を持ち続けること。

大切なことは、私たち1人1人の気持ちではないか。

参加者の真剣なまなざしをみて

大切なことをみんなで分かち合った気がして私も嬉しかった。

 

昨日の講演会は、長小学校がPTAの行事として開いたという。

最初は立ち見の人もいたが、

全員で前に詰めて全員が座れるようにする場面もあった。

主催者が、多くの人に参加してもらえるよう配慮をしていることが

よく伝わってきた。

大切なことを多くの人と確認する

貴重な機会を与えてもらったことに感謝したい。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて