尊敬する仲間 林宙紀さん   2012 年 5 月 30 日

みんなの党で、ともに衆院選に立候補する仲間を何人か紹介したい。

1人目は仙台市の青葉区・太白区、宮城1区から立候補する林宙紀さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林さんは実は、、大学のゼミの先輩。

歳は同じ。

(私の予備校通いが長かったので(笑))

 

東大スポーツでも数少ない強豪、アメフト部のキャプテンで

私にとっては当時、話かけるのもためらうぐらい憧れの人だった。

そんな林さんが地元・宮城から、しかも私がお世話になった仙台から

立候補するとニュースで知ったときは鳥肌が立った。

私はまだ修行中、未熟な34歳だが、

林さんは私の世代の先頭に立つ人だと思っている。

みんなの党には有望な人材が集まっているぞと感じた瞬間だった。

林さんは、東京でキャスターをしていて、震災をきっかけに出馬を決意した。

党の集まりで話したが『震災がなかったら、ここにはいなかっただろう』と話していた。宮城への想い、復興にかける覚悟を感じた。

 

私はNHK時代、宮城県内の皆さんに、我が子のようにかわいがっていただいた。

宮城の皆さん、林先輩と、私の時と同じように伴走してください!

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて