大雪   2014 年 2 月 17 日

大雪で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
私自身、きのうもおとといも地元に戻るすべがなく、地元の皆様から発信され続ける被災情報を見て心を痛めてきました。

きょうになって、報道もようやく雪害に集中しはじめたようで、また、政府も国会で積極的な発信を始めたようですが、初動が遅かったのではないかという疑問は否めません。そのような中、自発的な行動、地域のつながり・連携で危機的状況の打開にご尽力された皆様に、心より感謝申し上げます。

いまだに幹線道路の麻痺、食品、ガソリンなどの不足が続いているところも多いようです。引き続き、被害の把握に努め、私にできることをしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

党内でも、きょうの予算委に立つ井坂信彦衆議院議員(兵庫)が、長野の状況を心配して質問の冒頭に取り上げてくれることになりました。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて