謹賀新年   2021 年 1 月 4 日

 おはようございます。駅蕎麦 &街頭初めとなりました。今年も変わらず活動してまいります。先月発表された、社会保障方針の中身。連日ニュースになっていた不妊治療の拡充と、高齢者医療自己負担増がメイン。待機児童問題も。熟読して改めて触れたい。

 社会保障方針について、今朝NHKラジオで解説した、早稲田大学の菊池馨実氏は、冒頭、コロナ感染の拡大について、「教室内感染はほとんど聞かない。千数百万人の小学生から大学生まで、学校生活、教室での感染はほとんど聞かない。

 抑制すべき社会経済活動と、最低限進めるべき活動と、区分けができる経験を私たちは重ねてきたはず」と述べた。

 その通りだと思う。年始に首都圏が緊急事態宣言を政府に求め、政府は首都圏に飲食の営業短縮を求めたが、ターゲットを絞って感染対策とその補償を早急に政府がやる必要あり。昨年実施した持続化給付金を飲食等に実施し、セットで感染対策に協力してもらうのが良いと思う。

【聴き逃し】マイあさ!/三宅民夫のマイあさ! | 1月4日(月)午前7:25放送 | 月曜日放送分を聴く | 三宅民夫のマイあさ! 7時台 真剣勝負!「2021日本の社会保障展望」菊池馨実 | https://nhk.jp/radio/?p=5642_01_2464942

戸倉駅、かかし

千曲市杭瀬下交差点

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて